アルトネリコ2考察メニュー

  •  クリックで開閉 →   OPEN

かうんた~

ブログ内検索

 

プロフィール

dony

Author:dony
何処かに生息している珍獣です。

カテゴリ

最近の記事・コメント

最近のトラックバック

RSSフィード

リンク

リンクについて

このサイトはリンクフリーです。 banner
バナーご希望の方はこちら↑

アルトネリコ総合情報ファンサイト「アルポータル」サイトはこちらへ! © GUST CO.,LTD. 2010
© 2010 NBGI
ガストゲームズサポーターズリンク「マナケミア・アルトネリコ2」公式サイトはこちらへ! © GUST CO.,LTD. 2007
© 2007 NBGI
ガストゲームズサポーターズリンク「アルトネリコ・アトリエシリーズ」公式サイトはこちらへ! © GUST CO.,LTD. 2006
© 2006 NBGI

ガストゲームズサポーターズリンク「トトリのアトリエ」「アルトネリコ3」その他公式サイトはこちらから!

ガストゲームズサポーターズリンク「ロロナのアトリエ」「アルトネリコ3」その他公式サイトはこちらから!

グリオットの眠り姫
導きのハーモニー
□■ アルトネリコサーチ ■□
無料オンラインRPG「シルクロードオンライン」
© 2005 JOYMAX All Rights Reserved.
© 2005 GAMEON.CO.,LTD.

飛天online
©2003-2006 SOFTSTAR ENTERTAINMENT INC. All Rights Reserved.
Published by Gamania
Digital Entertainment Co., Ltd.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シモツキン新アルバム

霜月さんのツイートを受け、リツイートだけでなくブログでも紹介しちゃいます。

4/14に、霜月はるかさんのワークスアルバム第三弾
「導きのハーモニー」
が出るそうです。全15曲予定とのことです。

まだ告知だけですので、詳しい情報が発表されたらまたあらためて紹介しますよ~。

【追記】
リンク先の紹介サイトに、収録予定曲の情報が追加されたようです。

第九公演

今年も聴きに行ってきました~。
「年末に第九聴かないと年を越せません!」
ってのは大げさですが、毎年聴きに行ってるのは確かです。

会場で2人のドラクエプレイヤーとすれちがうこともできました。
「今年中にダークドレアムの地図を手に入れないと年越せない!」
DQ9的には、こんな感じでしょうかね~。

ということで、今年も無事に年を越せそうです。

葉加瀬太郎コンサートツアー2009

去年も聴きに行った葉加瀬太郎さんのコンサートに、今年も行ってきました。

※ 今日の日記は2段構えとなっております。
  葉加瀬太郎さんのコンサートの日記はこのまま続きへ。
  すれちがい日記はこの↓の記事をご覧ください。


続きを読む »

ペール・ギュントの大冒険

青島広志の名曲世界旅行「ペール・ギュントの大冒険」を、聴きに行ってきました。

青島広志さんは、作曲家でありながら指揮者やピアニストなど、幅広く活躍されている方。
「世界一受けたい授業」の音楽講師としても有名だそうです。

オーケストラ・アンサンブル金沢定期公演ファンタジーシリーズとして演奏されただけあって、
1幕から2幕まですべての楽曲がひとつの物語に沿って編成されており、小さな劇も入ったりします。

曲目によって指揮をしたりピアノを弾いたり、物語の進行役を務めたり、
時には指揮をほっぽり出して怪獣のお面をかぶって主人公ペールを襲い始めたり…
こんなにハチャメチャで楽しい指揮者を見たのは初めてでした。

ほんっと、楽しかったです。

君のいる景色、届きました

『君のいる景色』 届きましたー!

君のいる景色 WhiteFlame presents 巡音ルカ

紹介サイトにスポットPVが公開されてました。興味ある方は是非見てみてください。

まだ数回聴いただけだけど、オリジナルのボーカロイドVerも、歌い手さんが歌ったVerも良いし、
ジャケットやブックレットのイラストも雰囲気出てて良いですね~。

霜月さんの歌う「紅一葉」はもちろん素敵ですが、他の歌い手さんも負けず劣らず素敵です。


あとCDと関係ないけど、いつのまにかamazonの包装に開け口がついて開けやすくなってた。
今までのって、ハサミでどこ切っても中の空洞まで辿り着かなくて、何回も切りなおしたり、
うっかり伝票まで一緒に切っちゃったり、開けにくいことこの上なかったので、ちょっと進歩を感じました。

烈火タンわーるど?

ほえぇ、ビックリした。こんなこともあるんですねぇ。



最近ボカロ曲だけでは飽き足りず、【歌ってみた】シリーズにまで手を出しちゃってるんですが、
まさか、プロの歌手の方、しかも烈火タンがニコニコに投稿するなんて思ってもみませんでした。

曲の方は~…完全に自分流にアレンジされてるので、好みは分かれるかも。
「片霧烈火の曲」として聴けばらしいな~、って思うけど、「ワールドイズマイン」として聴くとう~ん? って感じ?
本人が『原曲破壊系』とおっしゃってるので、そういうものなんでしょうけど(※あくまで個人の感想です)

【追記】
…あ、2回目を純粋に聴いてみたら、なんだかいい感じに思えてきたー。
1回目原曲意識して聴きすぎたなー。
それにしても、3:04~のふしぎな踊りは一体何なんですかw
【追記おわり】

すでに多くの方が【歌ってみた】を投稿している現状で、普通に歌ったんじゃプロとしてどうか、
という思いもあったのかもしれませんが。
烈火タンのパワフルな歌声だったら、もっとカッコイイ系の曲のほうが合うでしょうね。
…ぱっと思いつくのは、「ブラック★ロックシューター」とか。
ミク役=シモツキン・ルカ役=烈火タンで「magnet」なんて歌われたら、きっと悶絶死します。

ちなみに、「ワールドイズマイン」【歌ってみた】の中で一番好きなのは、うささんのです。
これを聴いてからというもの、すっかり虜になってしまいました。ミリオンすごい!
だがしかし、誰であろうと才能的には4歳にかなわない。♪わーにー(ry
…いやでも純粋に、4歳でこんなに歌詞覚えてこれだけ歌えるってすごいと思うよ?

「ワールドイズマイン」も収録されてる烈火タンの新作
『CLOSED/UNDERGROUND Chronicle - vol.02 Respect for Pioneers』
夏コミにて~。私は行けませんが(o・_・o)
CD紹介ページはまだなさそう…。
烈火タンの日記で、「間に合わなさそう」と書いてらっしゃったので、おそらく進行がギリギリなのでしょう。
でも動画を投稿したってことは、間に合ったのかな…?

うささんの他にも多数の歌い手さんが参加、さらにはシモツキンの歌う「紅一葉」まで収録された
WhiteFlame(通称:黒うさP)さんの豪華2枚組アルバム『君のいる景色』9/2発売
バナー貼りたかったんだけど、CD紹介ページにバナーが置いてなかったのでできませんでした。
ってこっちは、氷龍さんのブログで知った情報だったりー。いつもお世話になってます!

あとあと、シモツキンもドラクエ9を始めたらしいです。
しかし、えらい肉弾戦系パーティーですな(ФωФ)…
「シモツキン」とすれ違うために夏コミに…いやいやいやいや。
しっかし、夏コミにすれちがいセットして行ったらすごいことになりそうね……w

ピュア・ヴォイス ヘイリー

ニュージーランドの歌姫・ヘイリーのコンサートを聴きに行ってきました。

昨年末に荘厳ミサを聴きに行った時に、会場で偶然パンフレットを見かけたのがきっかけ。
日本だと、ドラマ「白い巨塔」の主題歌『アメイジング・グレイス』で知られているそうですね。
ドラマあんまり見ないから、それは知らなかったわけですが。。

えーまーともかく。
「ピュア・ヴォイス」と称されるその綺麗な歌声に、たっぷり癒されました。
3/11に発売されるニューアルバムに収録されている曲を含む、
日本の歌手の歌を英語でカバーした曲が中心でした。
特に『三日月』『千の風になって』が良かったです。震えました。

で、帰りに会場でニューアルバムと、その他に2枚、計3枚もCD買ってきちゃいました。



さらに、コンサートに行く前に本屋に寄って、3/14に発売された、
小説「アルトネリコ2」と、その他にコミック3冊を購入。
今日どんだけ買いものしたん(o・_・o)

さらにさらに、明日3/18は志方あきこさんの3rdアルバム「Harmonia」の発売日。
ガストショップから届きます。
「アトリエ ヴォーカルヒストリア」も一緒に注文してますから、今日と明日で音楽CDが5枚。
しばらくBGMに困ることはなさそうです…(o・_・o)

コンサートに行ってきた

久々の日記です。
昨日9/26は、ドラマCD「アルトネリコ2 side.ジャクリ」の発売日でした。
同時に注文した、クロスエッジのサントラと一緒に届きました。
レビューは例によって後日に。というか、まだドラマCDは聴いておりませぬ。

で、今日の主な話題は他にありまして。
志方あきこさんも所属している HATS の音楽総監督である葉加瀬太郎さんのコンサート、
『アコースティックコンサートツアー2008 ~Classical Tuning~』を聴きに行ってきました。
(コンサート特設サイトは こちら

前半は、ヴァイオリンとピアノ、またはヴァイオリン・チェロ・コントラバスの三重奏といったクラシカルな曲中心。
後半は、さらにギター・ドラムパーカッションを加えた、葉加瀬さんお得意の情熱的で激しい曲中心。
…と、様々なスタイルで楽しませてもらいました。
演奏はもちろん、曲の間のお話もとても面白く、会場の盛り上げ方も心得ていて、
まさにエンターテイナーだなー、と思いました。
特に、会場総立ち・手拍子の中演奏された「生」情熱大陸はもう感激しました。
本当に楽しいコンサートでした!

会場で購入した今回のツアーで演奏した曲が収録されているCDを聴きつつこれを書いてますが、
やっぱり生演奏とは全然迫力が違いますね。
うちの地元はツアー開始からまだ5都市目で、これから年末にかけて全国を回るようですので、
チャンスがあれば皆さんも是非、聴きに行ってみてはいかがでしょうか。

ウィルド・ラッドの調べ

霜月はるかさんのニューアルバム『ウィルド・ラッドの調べ』が今日届きました。

Maple Leaf オリジナルファンタジーボーカルCD「ウィルド・ラッドの調べ」

…イベント終わってから告知バナー貼っても意味ないかもしれませんが。
でもまぁ委託販売の情報ももちろんあるので、気になっている方はご覧になってみて下さい。

まだ数回流して聴いただけですが、相変わらず幻想的で、良いです。
ファンタジーな世界を歌わせたら右に出る人はいないんじゃないでしょうか。


そしてもひとつお知らせ。
↓の「Kara*cola」の記事に、追記書きました。こちらもよろしければどうぞ~。

祝発売!

前回の日記でお知らせした通り、おとつい6/25霜月はるかさんのニューアルバム「音のコンパス」の発売日でした。
当日に届いてはいたのですが、その日はゆっくり聴く時間がとれず。
昨日ようやく開封して、今やっと日記に書いているという状況です。

霜月さんって、かなり多方面に渡って活躍されてる方なので、こういったワークスアルバムの存在は本当にありがたい限りです。
関連作品すべてに手を出していたら、とてもじゃないけど追いきれませんからね(時間もお金も)

一度流して聴いてみて、一番気に入った曲は、08. Etrnal Story です。
「イリスのアトリエ エターナルマナ2」の主題歌ですね。
ちなみに、イリス1、2は両方とも未プレイです。

そして、ガストのお二方が担当された 13. とある忘れられた丘にある灯台守の手紙 (曲名長っ!)は、
いかにもガスト! いや、いかにも土屋さん! という感じの曲だなーと思いました。
2つのコーラスが折り重なって複雑に絡み合うなんて、まさに“らしい”ですね。
謳う丘 ~Harmonics FRELIA~ を彷彿とさせます。

さてではあと1時間ほどゆっくりと聴いて…。
スペインを応援しなければ!
相手はアルシャビンを擁する伏兵ロシア。いい試合になりそうです。
…EURO観戦のため寝不足気味のdonyでした。


朝6時追記
スペイン 3 - 0 でロシアに勝利!
イタリア戦では相手にガチガチに引かれて突破口を開けなかったスペインですが、
攻撃型のチーム同士の対決なら1枚も2枚も上手ということを証明してくれました。
アルシャビンも完璧に抑えての完勝です。
ビジャが負傷で途中交代したのが(得点王狙う上で)ちょっと残念。でもまだトップかな?

決勝の相手は、ドイツか…。


あ、ごく稀にサッカーの話題がポンと出てくるのは、仕様です。

  【BACK TO HOME】  


PREV PAGE «  BLOG TOP  » NEXT PAGE


Powered by FC2ブログ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。