アルトネリコ2考察メニュー

  •  クリックで開閉 →   OPEN

かうんた~

ブログ内検索

 

プロフィール

dony

Author:dony
何処かに生息している珍獣です。

カテゴリ

最近の記事・コメント

最近のトラックバック

RSSフィード

リンク

リンクについて

このサイトはリンクフリーです。 banner
バナーご希望の方はこちら↑

アルトネリコ総合情報ファンサイト「アルポータル」サイトはこちらへ! © GUST CO.,LTD. 2010
© 2010 NBGI
ガストゲームズサポーターズリンク「マナケミア・アルトネリコ2」公式サイトはこちらへ! © GUST CO.,LTD. 2007
© 2007 NBGI
ガストゲームズサポーターズリンク「アルトネリコ・アトリエシリーズ」公式サイトはこちらへ! © GUST CO.,LTD. 2006
© 2006 NBGI

ガストゲームズサポーターズリンク「トトリのアトリエ」「アルトネリコ3」その他公式サイトはこちらから!

ガストゲームズサポーターズリンク「ロロナのアトリエ」「アルトネリコ3」その他公式サイトはこちらから!

グリオットの眠り姫
導きのハーモニー
□■ アルトネリコサーチ ■□
無料オンラインRPG「シルクロードオンライン」
© 2005 JOYMAX All Rights Reserved.
© 2005 GAMEON.CO.,LTD.

飛天online
©2003-2006 SOFTSTAR ENTERTAINMENT INC. All Rights Reserved.
Published by Gamania
Digital Entertainment Co., Ltd.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Belle Isle やってみました。

 
Belle Isle

4/27 からオープンβテストを行っている「Belle Isle(ベルアイル)」を、ちょっとだけプレイしてみました。


「ベルアイル」は完全スキル制のMMORPGで、豊富な生産システムが魅力。
年齢の概念があり、プレイヤーキャラは時間が経つと(ログアウト中も)年をとっていく。
結婚して子供に能力を継承することも可能。
(もちろん継承しなくてもプレイは可能だし、養子をとることもできる。
 また、今のところ老衰でキャラクターが死亡して消滅することはないらしい。)
魔法体系は「真言魔法」といい、詠唱後そのままでも発動するが、スペルを素早くタイピングすることでより速く発動する。
守護神(ガーディアン)を使役しての戦闘も存在する。



とまぁ、システムだけ見るとなかなか面白そうなんですが、肝心なのはその中身です。
ということで、さっそくキャラを作成するところからご紹介~。


(本記事内の画像の著作権は HEADROCK 及び ELEVEN-UP にあります)
Developed by HEADLOCK Inc.
Presented by ELEVEN-UP Inc.


 
最初は、キャラの年齢と性別を決めます。ここのSSは撮り忘れました。
年齢は「少年期・青年期・壮年期」から選択です(具体的に何歳、とかではない)
青年期の女性を選択して、次へ~。

キャラ作成画面 1  ←クリックで拡大
次は外見設定。拡大した画面写真を見ていただけるとわかりますが、かなり細かく設定できます。
一応補足しますと、左側が上から「顔」「髪型」「髪色(RGBバーで自由に設定可能)」
中央部、キャラの左右にそれぞれある縦横のバーが高さと幅、つまり「身長」と「体型」
右側が上から「服装1(胴着)」「服装2(脚着)」「靴」となっています。
顔は美形から、そばかすの田舎者っぽい顔まで様々。服装は形だけでなく色まで選べます。
上の画像は、髪形を選んでいるところ。

キャラ作成画面 2  ←クリックで拡大
髪型はショートカット系が多かったです。
シンプルなショートカットもかっこよかったけど(一番上の画像とは別)、お洒落なウェーブがかかったこれに決定。
『異国情緒溢れる謎の女性』、みたいな感じにしてみたつもり(o・_・o)

キャラ作成画面 3  ←クリックで拡大
あとは身長をデフォルトより低く、(身長低くしたせいもあって太すぎたので)体型をめいっぱい細くして、服装を選んで完成。

次に初期スキルやステータスを割り振り国を選択し、最後にようやくキャラネーム
国は3つから選べ、スタート地点も選んだ国によって異なります。
キャラネームはファーストネームとファミリーネームを両方設定
普段表示されるのはファーストネームですが、上質の装備品を作成すると銘にファミリーネームが入ったりするそうです。

キャラ作成の流れはこんな感じ。本当にかなり細かく設定できるのがわかると思います。
キャラ設定にこだわるプレイヤーにとっては、たまらないんじゃないでしょうかね。
TRPG経験者の私も、すごく楽しみながらキャラメイクしてましたね。
だって、STRとかDEXとかのステータス決めてスキル割り振る、なんて、TRPGのキャラメイクとそっくりですもの。

ロングの髪型がなかったせいもありますが、あまりゲームキャラの名前ばかりつけるのもなんなので、キャラ名はエルシニアにしました。
フルネームは『エルシニア・オリスルート』 …ここまで書くと名前だけ拝借した、元ネタがわかる方も、もしかしたらいるのかな。
ほとんど名前だけしか出てこない役名なので、外見とか一切関係ないんですけどね。

そしてサーバーを選択…といってもまだ1つしかないですが、それが終わるとようやくゲームスタートです。

全てここから始まります

さて、ベルアイルは確か1年ほど前に一次クローズドβが開始されてたと思いますが、
その頃は「餓死オンライン」と呼ばれていた記憶があります。
私は当時テストには参加していませんでしたが、聞くところによると、空腹になるとHPが減っていって餓死とかしたそうです。
(現在ではそれはすでに仕様変更されており、スタミナが減るとスキルが上昇しなくなったり
HP・MPが回復しなくなったりの弊害はでるようですが、餓死はない模様)
そこから、どう変わったのか。確かめてみましょう。


…プレイ中…。


…えーと、一言で言うと、「ものすごく展開が遅いMMO」だと感じました。
まず街が無駄に広すぎて、目的のNPCの位置がすぐにわからなくなります。
これは私の迷子スキルが高いせいもあるんでしょうけど、「初心者NPC」の位置がMAPに記載されていないのは痛い
当然広ければ広いほど移動時間も長くなります。世界観も大事なのはわかりますし、まぁこれは許容範囲としても。
戦闘が、長すぎます。無駄に。攻撃ディレイが長すぎて時間かかる上に、基本的に見てるだけ。
攻撃間隔の短い、剣を選択しても、長い。長すぎる。
スキルを上げると連続攻撃とか技を交えた戦闘とかできるのでしょうけど、
最初のつかみでダイナミック性のかけらも感じさせない戦闘を見せられてはちょっと。。という感じ。
「Master of Epic」のように手動で通常攻撃とか、盾防御とか、移動しつつ斬りつけるといった
アクション要素の高い戦闘からはもうかけはなれています。ここが個人的にかなり残念。

とりあえず初心者クエストをアイテム作成以外一通りやってみたのですが、
生産が楽しそうなのはわかるんだけど、そこまですらたどり着けそうにない、という印象。
最初の最初で飽きさせちゃだめでしょー(・_・o;)
テスト時間が14時から翌日の朝5時まで(土日は24時間)だとか、ユーザーの要望を多く取り入れるなどの姿勢は
高く評価したいのですけれど、内容がそれについていってない気がしました。
(要望を取り入れすぎて頻繁に仕様変更しすぎる感もある、との意見も聞きますし)
今後、うまい具合に調整されれば大化けする予感はありますが、さてさてどうなるでしょうか。

では、最後に撮影したスクリーンショットを大放出。
レホマ

 レホマだお


 なにこのNPCの口調。

戦闘シーン
問題の戦闘シーン。

伐採の様子
材料の採集は皆で同じオブジェクトに群がります。
伐採の場合、一定の採れる量がなくなると突然木が倒れるので、「ある意味黒ヒゲ危機一髪!」だそうです(笑)


飛天の合間にプレイすることもあるかもしれませんので、その時は生暖かく見守って下さい(o・_・o)

<< ガストからの手紙  【BACK TO HOME】  飛天、正式サービス開始 >>


◆ コメント ◆

「なるほど」


スキル制なところに注目していたけど
私の性格的にやらないほうがよさそうということだけ
判明しました!


「」


んじゃ、子作りですねっ(*/∇\*)


「」


>> きりしまん
なんとなく把握した
まぁFPSゲーマーから見たら、なにこれって感じだと思う
私もちょびっとだけFPSやったことはあるので

>> ルシ
いってらっしゃぁい ^^ノ


「」


今日、しばし流派を離れて一人で頑張る事に…
めっさ大変wwww今までの俺、ダメすぎwww


「」


荒波にもまれてみるもまた一興(o・_・o)頑張れ

≫≫ コメント投稿フォーム


*管理者にだけ表示を許可

 BLOG TOP 


Powered by FC2ブログ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。