アルトネリコ2考察メニュー

  •  クリックで開閉 →   OPEN

かうんた~

ブログ内検索

 

プロフィール

dony

Author:dony
何処かに生息している珍獣です。

カテゴリ

最近の記事・コメント

最近のトラックバック

RSSフィード

リンク

リンクについて

このサイトはリンクフリーです。 banner
バナーご希望の方はこちら↑

アルトネリコ総合情報ファンサイト「アルポータル」サイトはこちらへ! © GUST CO.,LTD. 2010
© 2010 NBGI
ガストゲームズサポーターズリンク「マナケミア・アルトネリコ2」公式サイトはこちらへ! © GUST CO.,LTD. 2007
© 2007 NBGI
ガストゲームズサポーターズリンク「アルトネリコ・アトリエシリーズ」公式サイトはこちらへ! © GUST CO.,LTD. 2006
© 2006 NBGI

ガストゲームズサポーターズリンク「トトリのアトリエ」「アルトネリコ3」その他公式サイトはこちらから!

ガストゲームズサポーターズリンク「ロロナのアトリエ」「アルトネリコ3」その他公式サイトはこちらから!

グリオットの眠り姫
導きのハーモニー
□■ アルトネリコサーチ ■□
無料オンラインRPG「シルクロードオンライン」
© 2005 JOYMAX All Rights Reserved.
© 2005 GAMEON.CO.,LTD.

飛天online
©2003-2006 SOFTSTAR ENTERTAINMENT INC. All Rights Reserved.
Published by Gamania
Digital Entertainment Co., Ltd.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

老師曰く、善き出会い哉

ストックしてた画像が切れました(o・_・o)
まぁ、ストーリークエストのレポートとかしてもいいんですが、私自身どちらかというと
メイン部分は自分で観たい性格なので、ご自身の目で確かめて下さい、ということでひとつ。

まぁいつも画像使いすぎてるので、たまには画像がない記事でもいいじゃないか、ということで
今回は、長陽老師から受けることのできるクエスト、通称「散人クエ」について書きます。

 
まず「散人クエスト」の内容について。

各街にいる「老師」(最初の城・長陽なら「長陽老師」)からランダムで提示される条件を、
制限時間内に達成できればクリアとなり報酬がもらえ、さらにそれを連続でこなすことで
連続5回達成するごとにボーナスとして名声と追加報酬がもらえる、というもの。
「老師」なのに、なぜ「散人クエ」と呼ばれているかはわかりません。

条件は様々で、指定されたMobドロップ品(交易品)を20個集める、というものから
指定された採集品を未加工の状態で20個、あるいは加工品を5個集める、というもの
指示された旅団(PT)を組んで見せる、というものまで本当に多種多様。
指定されるアイテムや条件となる旅団の制限の種類も多く、一体全部でいくつあるのかわからないくらいです。
さらに先の街に行くと、指定されたボスモンスターを倒す、なんてのもあるらしいです。

制限時間は収集系がリアル2日、旅団系が同じくリアル1日です。
最初は7日くらい期間があったと思うのですが、先週から短くなりプレイ時間の少ないプレイヤーにとっては厳しい内容に。
少なくとも毎日プレイ時間が取れる環境にないと、途中で放棄する羽目になってしまいますね。
おそらく予想以上にトップ集団がポイント稼ぎまくったからなのでしょうが、
ライトユーザー向けと称するのなら以前の1週間猶予がある仕様で良いと思うのですが。

気になる報酬ですが、指定される交易品は買取商で換金も可能なので、
1回分でもらえる金額なら換金したほうが多いです。名声ももらえますし(現在一部もらえませんが)
ただ、5連続達成ごとにもらえるボーナスはには他で手に入らないようなレアアイテムも多く、
特に最大の25回連続達成でもらえる報酬に「カバンの中身+5(アイテムインベントリ増加)」
というものがあることが判明してからは、この散人クエ、大盛況のようです(ただしもらえるかはランダム?)
「Master of Epic」の初期ほどではないですが、アイテム欄も銀行欄も狭いですからね。このゲーム。
ちなみにMoEは確か「アイテム欄12・銀行欄12」からスタートです。そのかわり同種アイテムは1000までスタック可能ですが。


クエスト達成の目安としては、たまにレベル20弱程度の敵からのドロップ品収集を求められるので、
途中で棄権したくなければある程度レベルを上げてから挑戦することと、
ストーリークエストを進めていないと入れない場所の敵を倒す場合もあるため、
初期のストーリーくらいは進めておくこと、でしょうか。
提示はランダムなので、どちらも運がよければ回避できますし、誰かに手助けをしてもらってもよいわけですが。
とはいえその狩場に行くことができない、その敵を倒せない、ではちょっと考えものです。
ただ入れないダンジョンは、入れるプレイヤーと旅団を組んでもらって連れて行ってもらうという手もありますけどね。

つまりまぁ、逆に言うと助け合いの精神を大事にすればなんとかなるのです。
それもそのはず。収集なら一人でやることも可能ですが。
旅団を組むクエの場合、当然他のプレイヤーに協力してもらわない限り達成は無理です。
単に「5人の旅団」とかならまだいいですが、「同じ種族が○人」「同じ職が○人」「身長が○cm以上のキャラ○人」
なんていう条件(複合のときもある)が出たときにはもう、知り合いかき集めたって無理な時は無理です。
最初このクエストを知らない時期に、大声で「胸のサイズがDカップ以上の方、旅団組んでください」とか叫んでる人見て
(何が目的なんだろう…)とか不思議に思ってたんですが、クエスト内容だったんですね。。

となると、どうするか。もう、その場にいる人同士で助け合うしかないわけです。
条件に合った人を大声で募集したり、別の旅団クエを受けている人とお互いにメンバーを出し合ったり。
つかの間とはいえ、プレイヤー同士の交流が必然的に生まれるわけですね。
このシステムは本っ当~に良いです。
例えばさっきの例の逆で、こうレベルの人が初心者狩場で出る収集品を指定されたりすると、やっぱりちょっと躊躇するわけです。
だったら購入しよう、というので交易品の買取も盛んになります。
初心者側にとってみても、換金するよりさらに高く売れるのでありがたいでしょう。
またはけっこうな数がいるので、足りない分を持っている人で持ち合って分けてあげたり。
同じアイテムを指定された人と旅団を組んで集めに行ったり。
自然な流れで交流が、あちこちで生まれます。それがきっかかでできた友人ももちろんいます。
例えそれがその場限りだったとしても、また散人クエで再会することがあるかもしれません。
そう考えたら、なんだかワクワクしてきませんか?


もしかしたらメインストーリー以上にこの飛天オンラインの肝とも言っていいかもしれない「散人クエ」
…あなたも、始めてみたくはないですか?


といったところで今回は終了ヾ(o・_・o)ノ

<< ミシャルート進行中。  【BACK TO HOME】  どんすけに再会した日 >>


◆ コメント ◆

≫≫ コメント投稿フォーム


*管理者にだけ表示を許可

 BLOG TOP 


Powered by FC2ブログ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。