アルトネリコ2考察メニュー

  •  クリックで開閉 →   OPEN

かうんた~

ブログ内検索

 

プロフィール

dony

Author:dony
何処かに生息している珍獣です。

カテゴリ

最近の記事・コメント

最近のトラックバック

RSSフィード

リンク

リンクについて

このサイトはリンクフリーです。 banner
バナーご希望の方はこちら↑

アルトネリコ総合情報ファンサイト「アルポータル」サイトはこちらへ! © GUST CO.,LTD. 2010
© 2010 NBGI
ガストゲームズサポーターズリンク「マナケミア・アルトネリコ2」公式サイトはこちらへ! © GUST CO.,LTD. 2007
© 2007 NBGI
ガストゲームズサポーターズリンク「アルトネリコ・アトリエシリーズ」公式サイトはこちらへ! © GUST CO.,LTD. 2006
© 2006 NBGI

ガストゲームズサポーターズリンク「トトリのアトリエ」「アルトネリコ3」その他公式サイトはこちらから!

ガストゲームズサポーターズリンク「ロロナのアトリエ」「アルトネリコ3」その他公式サイトはこちらから!

グリオットの眠り姫
導きのハーモニー
□■ アルトネリコサーチ ■□
無料オンラインRPG「シルクロードオンライン」
© 2005 JOYMAX All Rights Reserved.
© 2005 GAMEON.CO.,LTD.

飛天online
©2003-2006 SOFTSTAR ENTERTAINMENT INC. All Rights Reserved.
Published by Gamania
Digital Entertainment Co., Ltd.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラマCD アルトネリコ2 side クローシェ

3/26に発売された、『ドラマCD アルトネリコ2 side クローシェ』のレビューです。

大変長らくお待たせいたしました。
では、レビューに入ります。ネタバレ全開なのでご注意ください。

 
これはクローシェ様が正式な御子になる前の物語です。
行動力溢れるクローシェ様の活躍が堪能できます。
その言動は、とても11歳とは思えません(というか声だけなのでゲーム本編と変わらないように思える)

全体の内容としては、ルカ編以上にシリアスで、ほろりと泣けるとても良い話です。
また、クローシェ様がゲロッゴを好きになった過程がよくわかる内容になっています。
クローシェ様がI.P.D.じゃなかったら、間違いなく心の護はゲロッゴになってたでしょう。
(ってそれはドラマCD聴くまでもなくゲーム本編でも十分わかるか)

■ジャケット
大きなゲロッゴのぬいぐるみを抱くクローシェ様(17歳時の姿)を中心に、サブキャラ4人と遠景に“黒一点”レグリス
左上にいるむすっとした顔のキャラ(リリ)を見た時は、誰もが(?)「えっ、クロア? でも胸あるし…」などと思ったことでしょう。
関係ない話ですが、今後のドラマCDで彼の出番はあるのでしょうか…。主人公なのに…。

■ハイライト(キーワード形式)
・怪盗イオン参上!
 なにげなく大鐘堂から物品を盗んだり、御子の寝室に潜入してるあたり、泥棒としてはかなりの腕を持ってそう。
 警備を倍に増やしてもいとも簡単に盗んでくし…。
 実は高レベルのI.P.D.という事実から考えて、ココナのように身体能力に優れているのかも?
・当時のクローシェ様の部屋は、まるで空き部屋
 なんにも金目の物がないそうな。
 きっとこの話のあと、ぬいぐるみがどんどんどんどん増えていくのでしょうね…。
・常にお側におります、クローシェ様
 呼べばすぐ飛んでくるレグリス。
 夜も眠らず警護の任務、ご苦労様! …と言いたいところですが、
 年頃の娘の部屋の近くで耳を澄ませて待機してるレグリスを想像したら…いかがなものかと思った。
 女性警備兵とかレーヴァテイルの警備兵とかいないんですか。
 いやまぁ、それだけクローシェ様がレグリスを信頼してるってことなんでしょうけどね。
・なんだかんだ言って外に出たいクローシェ様
 イオンに協力したいという気持ちがあったのは確かでしょうけど、単純に外に出たかっただけともとれる。
・ああそうですか! ~ じゃあ言ってやりますよ! …
 リリの長台詞。脚本・橋田壽賀子。……な、わけない。
・異変に気付いてしっかり監視。全てお見通しのレグリス
 しかも、アルフマンに気付かれないように単独行動。さすがだ。
・クローシェ様とレグリスの会話
 まだ正式な御子にはなっていないためか、レグリスは敬語で話していません。
 優しさと厳しさが共存した語りかけ。クローシェのことを「お前」と呼んだり、戒めたり、褒めたり。
 まるで父親のようです。クローシェとレグリスの関係は、単に御子とそれを守る騎士というだけではないわけですね。
・I.P.D.と生バトル!
 苦しみながら暴走するイオン。
 ゲーム中のI.P.D.には、「コロシュタイン・クライスキー殺したいくらい、大好き」などと
 ドキッとするような言葉を発しながら攻撃してくる者もいますが、イオンの様子はまるでゾンビのよう。
 毅然とした態度でレグリスに「命令」し、周囲に指示を出すクローシェ様や、
 内心では無茶な作戦と思いつつも「命令」に従うレグリスなど、臨場感あふれるバトルシーンを堪能できます。
 初回特典のボーナストラックでは、実際の収録時も緊迫していたという話が聞けます。
・素敵なアフレコ感想コメント
 三枚目のレグリス…。てらそまさん、素はそんなキャラなのね。
 そしてリリ役の牧島さんはきっと、帰宅後に愛猫から「ご飯くれにゃ~攻撃」を受けたことでしょう。

■考察
1.ゲーム本編との大きな矛盾点
ダイバーズセラピでI.P.D.暴走を抑えられるという事実を、クローシェが知っていたこと。
そしてそれを、イオンを救う方法として自分から提案したこと。
これは、聴いていて「あれっ?」と思わずにはいられませんでした。
ゲーム本編で、ルカがレイニを救った時の会話は何だったの? ってことになります。
これは、発売当初にGo with the flow...氷龍さんが書かれてた記事(のコメント)がわかりやすいので、
トラックバックしたうえで引用させていただきます。

本編でもし知っていた場合↓↓

ルカ「クローシェ様、私の事信じてくださって、ありがとうございました!」
クローシェ「必死な貴方の姿に心を打たれたのよ」
クローシェ「(・・・というか、実は知ってただけなのよねー)」

良いシーン台無しww


でも、視点を変えてみると…

逆に辻褄があうこともあるんですよね。
ルカがセラピを習った先輩が誰であるかを考えれば、
なぜそのことを知っていたのかも説明がつくようになりますし。


なるほど、リリの職業はダイバーズセラピストで、しかも新人教育を専門としていますから…。
この事実を知っているのはリリしかいないわけで、ルカにセラピを教えた先輩はリリなのでは…ということですね。
もっとも、リリがダイバーズセラピ協会にその事実を広めたのかもしれませんけど。
どちらにせよ、ここでリリに知らされてなければ、ルカはこのことを知ることはなかったわけですね。

ゲーム本編の感動のシーンをとるか、設定の辻褄合わせをとるか…ううむ…。

2.イオンがI.P.D.発症した理由
間違いなく、クローシェが持つ陰性のI.P.D.質によるものですね。
とくに発作を起こしたような様子はないのに、周囲に感染しているところをみると、
クローシェがスラムを視察するのって、めちゃめちゃ危険なのでは…。

■総括
個人的には、バトルシーンだけでご飯3杯はいけるくらい面白い内容でした。
あと特筆すべきことは、ゲロッゴ! ゲロッゴ好きの方はご飯10杯くらいいけるかもしれません。

<< アルトネリコ2 4コマアンソロジーコミック2  【BACK TO HOME】  ポポみゃん >>


◆ コメント ◆

≫≫ コメント投稿フォーム


*管理者にだけ表示を許可

◆ トラックバック ◆


*この記事にトラックバック(FC2ブロガー専用)


「【アルトネ2】ドラマCD2種」

アルトネ2・ルカ&クローシェドラマCDの感想とか。


 BLOG TOP 


Powered by FC2ブログ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。