アルトネリコ2考察メニュー

  •  クリックで開閉 →   OPEN

かうんた~

ブログ内検索

 

プロフィール

dony

Author:dony
何処かに生息している珍獣です。

カテゴリ

最近の記事・コメント

最近のトラックバック

RSSフィード

リンク

リンクについて

このサイトはリンクフリーです。 banner
バナーご希望の方はこちら↑

アルトネリコ総合情報ファンサイト「アルポータル」サイトはこちらへ! © GUST CO.,LTD. 2010
© 2010 NBGI
ガストゲームズサポーターズリンク「マナケミア・アルトネリコ2」公式サイトはこちらへ! © GUST CO.,LTD. 2007
© 2007 NBGI
ガストゲームズサポーターズリンク「アルトネリコ・アトリエシリーズ」公式サイトはこちらへ! © GUST CO.,LTD. 2006
© 2006 NBGI

ガストゲームズサポーターズリンク「トトリのアトリエ」「アルトネリコ3」その他公式サイトはこちらから!

ガストゲームズサポーターズリンク「ロロナのアトリエ」「アルトネリコ3」その他公式サイトはこちらから!

グリオットの眠り姫
導きのハーモニー
□■ アルトネリコサーチ ■□
無料オンラインRPG「シルクロードオンライン」
© 2005 JOYMAX All Rights Reserved.
© 2005 GAMEON.CO.,LTD.

飛天online
©2003-2006 SOFTSTAR ENTERTAINMENT INC. All Rights Reserved.
Published by Gamania
Digital Entertainment Co., Ltd.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オボンヌ粥オボンタ入り

ルカ『がおベルタン第7回だよっ!』
蛇刳『…というわけで、連れてきたわ』
スピ『お久しぶりね。それにしても…、私の店には来てくれないのに、このお店には入り浸ってたようね?』
dony『そんなこと言われても、戦いが終わったら回復薬を買う機会なんてあまりないからな…』
スピ『あら、つれないのね。私も顔を見に寄ってくれるだけでいいのに』
dony『…冷やかしお断りなんじゃなかったのか…? ところで、「あの材料」って…』
スピ『もちろん、これよ。銘菓オボンヌ。ほんとは輸送費とかでかなーりお高いんだけど…』
ルカ『…だけど?』
スピ『どこぞの御曹子に、「メタ・ファルスの人達にオボンヌをご馳走したいの」って手紙送ったら、
   「なんだ、そんなことなら言ってくれればいつでも送ってやるぞ!」なんていう手紙付きで
   快く“大量に”送ってきてくれたから、タダでいいわ』

蛇刳『……あのボンボンめ……』
スピ『でも、タダより高いものはないわよ? 特に、私の』
dony『…怖いこと言うなよ…。とにかく、あとは米さえあれば作れそうだな』
空猫『ねぇ、これも入れてみるってのは、どう?』
dony『銘菓オボンタか…。面白いかもしれないな。よし、それでいこう』

■材料(1~2杯分)  ※画像はクリックで拡大。カーソルをのせると説明もでます
米(40g) 水(350cc) 塩(小さじ1/2) オボンヌ(2個) オボンタ(2枚)
オボンヌ オボンタ 米

dony『……なぁ、オボンヌとオボンタの箱って、こんなんだったか? なんだか…』
ルカ『き、気のせいだよっ!』
空猫『そうそう、気のせいよ!』
dony『…何かひっかかるが…まぁ、いいか。じゃあ、さっそく作ってみるとするか』

……

おかゆを作ります
dony『まずは、普通におかゆを作るんだが…説明のしようがないな』
空猫『水の分量の目安は、米に対して7倍から10倍よ』
dony『あ、ああ、そういう説明は助かるな。あとは、くっつかないようにたまに混ぜるくらいか』
蛇刳『“はじめチョロチョロ、中パッパ”…』
ルカ『あ、それ、知ってるよっ! “赤子泣いても蓋取るな”…だよねっ?』
スピ『…それは、おかゆじゃなくてご飯の炊き方よ』
dony『ところで、スピカは料理、どれくらいできるんだ?』
スピ『あら、失礼ね。これでも人並み程度にはできるつもりよ? ただ…』
dony『…ただ?』
スピ『気に入った男の子に作ってあげる時だけ、ちょっと惚れ薬を混ぜたりする程度よ』
dony『…ある意味、ルカやジャクリの料理より危険だな…』

……30分後……

空猫『そろそろ、いいんじゃない?』
dony『そうだな。じゃあまずは、塩をひとつまみ…そして…』
スピ『はい、これね』
オボンヌとオボンタはこっちを見ている
dony『…………なぁ、これ』
スピ『オボンヌよ』
空猫『オボンタよ?』
dony『わかった。そういうことにしておこう。じゃあ…混ぜるぞ』
蛇刳『殺るのね?』
dony『…物騒な言い方をするなよ…』
オボンヌとオボンタは混ぜられてしまった!
蛇刳『まさか、目の前でオボンヌ殺害事件が発生するとは思わなかったわ…!』
dony『だから、違うって…。とにかく、盛りつけるぞ』

オボンヌ粥オボンタ入り
空猫『出来上がりよ。美味しそうね』

ルカ『あ、オボンヌとオボンタをさらにトッピングしたんだね』
空猫『なんだか可愛らしいわね! 食べるのが可哀想になってくるわ』
dony『まぁ、もともとどこから食べるか迷うお菓子だからな』
スピ『ソル・シエールとメタ・ファルスの、夢のコラボレーション…かしら?』
蛇刳『…かなり無駄なコラボね』
dony『さて、食べてみるか』
空猫『あ、私もおかゆの部分を味見するわ』
dony『……甘い。甘い…けどマズくはない』
空猫『そう? 普通に甘くて美味しいわよ?』
dony『そりゃ、空猫基準だとそうなるよな…』
ルカ『んー、なんだかきなこかけご飯みたいな味だね』
蛇刳『そうね。まぁ問題ない味よね』
dony『そうか…。甘い物が苦手な俺には、ちょっとキツイよ』
スピ『おかゆだと思って食べるからいけないのよ。お菓子だと思えばいいわ』
dony『そういうもんかな。とにかく、お茶を…』
空猫『しょうがないわね』
オボンヌを持ち上げようとしたら、底がくっついてて分離したの図  お茶をください
dony『あ…』
ルカ『どうしたの?』
dony『オボンヌを持ち上げようとしたら、底がくっついてて分離してしまったぞ』
スピ『あら、皮だけ食べるなんて、通ね』
dony『そうなのか? しかし、お茶がありがたいな』
空猫『ほら、まだあと半分くらいあるわよ?』
dony『だんだん甘くて辛くなってきたから、平気な人に食べてもらいたいが…ルールだから仕方ないか』

……

オボンヌ完食
dony『食べきったぞ…あー、なんか頭が痛い』
空猫『甘い物食べすぎた時になる、あれね?』
dony『そう、それだ…。頭というか、目の回りらへんがキーンとくる…』
空猫『そういう時は、冷たい飲み物を飲むといいわよ』
dony『本当か? ……あ、ほんとだ。痛みがスーッと引いていく…』
空猫『でしょ? 甘い物のことなら、私に任せておいて!』
ルカ『実体験に基づいてるからねっ!』
スピ『さて、それじゃあ私はそろそろ自分の店に戻ろうかしら』
dony『ああ、オボンヌご馳走してもらってありがとうな』
スピ『それは、どこかのオボンヌ好きに言ってあげるといいわ。
   …そうね、今日のことも含めて手紙に書いて送っておいてあげるわ』

dony『そうか、すまないな。ライナー…だったか、彼によろしく頼むよ』



数日後、ソル・シエールの首都、プラティナにて…

ライ『……俺は、メタ・ファルスの人達にオボンヌをご馳走しようと思って、スピカの頼みを聞いたんだ。…なのに、それなのに、まさかパクリ商品のオボンタと一緒に料理されるなんて思ってもみなかったよ。完全に裏切られた、って感じだ。スピカから、サンプルと一緒にレシピとオボンタも送られてきたけど、俺は絶対に食わないからな。ああ、絶対に。…そうだ、こんなパクリ商品がソル・シエールに入ってきたら大変だ。ここは、オボンタ輸入禁止令を出して…』

オリ『…また始まっちゃったね』
シュ『どうしましょうか?』
彌紗『…ほっときましょ』



さらに数日後、メタ・ファルス、エナにて…

――『今日のテレモニュースです。
    昨日、ソル・シエールの首都、プラティナの総帥レアード氏の御曹子、ライナー氏は、
    ソル・シエール全土において「銘菓オボンタ輸入禁止令」を発動し…』


那紗『なぁんですってー!!?』 (※)

※ 那紗(なあしゃ) : クローシェ様親衛隊No.40。エナ市場通り「虹色牡丹」所属のI.P.D.。オボンタが大好物。

――『たった今、速報が入りました!
    そのライナー氏ですが、さきほどレアード氏とその部下によって取り押さえられ、
    「オボンタ輸入禁止令」も即刻解除…』



この回がトウコウスフィアに掲載された日の日記を読む
ボンベルタン がお~ぶろぐ。支店 メニューに戻る
メニュー(トップページ)に戻る

<< ジャクリドリンク………  【BACK TO HOME】  和流焼菓 @ >>


◆ コメント ◆

「」


すごい甘そうなお粥…銘菓の甘さを考えると…甘酒に近い感覚なのだろうか(^^;
そして速攻取り押さえられて禁止令解除されるライナーご愁傷様です(笑


「> raiさん」


ええ、ものすごく甘いです。
でも本来の銘菓の甘さ以上にはなってない…はず。
もしかしたら、ご飯の甘さが加味されてたり、
塩を入れることで甘さが引き立ったりしてるかもしれません。
スイカに塩かけるみたいな感じで。

ライナーの反応はトウコウスフィアを参考に書いてみました。
気にいってもらえたようで嬉しいです。


「もしかして・・・」


あれはオボンヌとオボンタではなく
ハトサ・・・ぐふぅぅ!!
スピカ「オボンヌよ」
空猫「オボンタよ」


「> ハムの人 さん」


あはは、そんなわけないじゃないですか。
アレがひよこまん…ぐはぁっ!?
蛇刳「…オボンヌよ」
ルカ「オボンタだよ」

≫≫ コメント投稿フォーム


*管理者にだけ表示を許可

 BLOG TOP 


Powered by FC2ブログ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。