アルトネリコ2考察メニュー

  •  クリックで開閉 →   OPEN

かうんた~

ブログ内検索

 

プロフィール

dony

Author:dony
何処かに生息している珍獣です。

カテゴリ

最近の記事・コメント

最近のトラックバック

RSSフィード

リンク

リンクについて

このサイトはリンクフリーです。 banner
バナーご希望の方はこちら↑

アルトネリコ総合情報ファンサイト「アルポータル」サイトはこちらへ! © GUST CO.,LTD. 2010
© 2010 NBGI
ガストゲームズサポーターズリンク「マナケミア・アルトネリコ2」公式サイトはこちらへ! © GUST CO.,LTD. 2007
© 2007 NBGI
ガストゲームズサポーターズリンク「アルトネリコ・アトリエシリーズ」公式サイトはこちらへ! © GUST CO.,LTD. 2006
© 2006 NBGI

ガストゲームズサポーターズリンク「トトリのアトリエ」「アルトネリコ3」その他公式サイトはこちらから!

ガストゲームズサポーターズリンク「ロロナのアトリエ」「アルトネリコ3」その他公式サイトはこちらから!

グリオットの眠り姫
導きのハーモニー
□■ アルトネリコサーチ ■□
無料オンラインRPG「シルクロードオンライン」
© 2005 JOYMAX All Rights Reserved.
© 2005 GAMEON.CO.,LTD.

飛天online
©2003-2006 SOFTSTAR ENTERTAINMENT INC. All Rights Reserved.
Published by Gamania
Digital Entertainment Co., Ltd.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャラクター考察(サブキャラ編 2.後編)

キャラクター考察サブキャラ編の後編です。
こちらのほうが前編より、全体的にネタバレ率が高いです。
特に、エンディングの話題があるキャラもいます。未プレイの方は注意


■ 聆紗 (レイシャ)
ルカの母親
…なんだけど、実はクローシェ様がレイシャの本当の子で、ルカはクローシェで、クローシェ様がレイカちゃんで、
……って、わけわかんないよ! (※ わざと混乱するように書いてます)
ルカの心の成長のためには、レイシャの存在は超えなくてはならないひとつの壁でした。
でも、実際はあんな形で…。
ところで、あのでっかいフライパンは何に使うんですか? レイシャおばさ…お姉さん
あと、バイナリ野では「流される」プレイヤーが続出して大変だったとかなんとか。

■ インフェル
クローシェの心の護
…というのは世を忍ぶための仮の姿で(?)、本当は数百年前の澪の御子
新約パスタリエを考案して、不完全だったメタファリカを完成させたり、
不完全だったインフェル・ピラの設計を引き継ぎ、これまた完成させたりと、実はものすごい科学者。
クローシェのコスモスフィアには、ある目的のために潜伏していた。
……と、これだけ見ればなんだか凄そうな人物に思えるが(実際そうだけど)、
無類のギャグ好きで、寒いギャグを言っては周囲を凍りつかせるという困った一面も持つ。
その猛威はすでにトウコウスフィアにて専用のコーナーが設けられるほど。明日の天気が心配だ。

■ ゲンゴロー
ルカの心の護本来はペンギンのぬいぐるみの姿をしているが、
Dポイントの力を借りて数百年前の焔の御子ネネシャに姿を変えている。
言動はおそらくゲンゴロー本来のものだと思われるが…微妙に女の子言葉なのはDポイントの影響なのかなんなのか。
「~なのね」が口癖で、ことあるごとにキャンペーンと称して怪しげな保険を勧めてくる。

■ シンシア
パスタリアの武器屋「鶴屋」の店主
クロアに対し好意を持っており、ヒロインたちよりストレートに、その愛をクロアにぶつけてくる。
…が、ストレートすぎてクロアには届いていないようだ。
その愛が有り余って、「シンクロブランド」なる武具のシリーズまで発案…じゃなくて思いついちゃった。
(ちなみにdonyは、シンシアの「シン」とクロアの「クロ」で「シンクロブランド」だと気付くのに3周かかったらしい)
そしてシンシアの愛は、調合物をピンク色に変色させる効果まであるらしい。
いろいろと言動にツッコミどころの多い子だが…一番の名言は「またしても愛の女神が私に爆笑したの!!」

■ 空猫 (そらねこ) / レレナ
ラクシャクのレストラン「ボンベルタン」の看板ウェイトレス。ルカを「先輩」と呼び慕う。
「空猫」というのは店での呼び名で、本名はレレナ
うわべだけ繕っていたルカの本心を見抜きつつも、だからこそ友達になろうとした、ルカのよき理解者であり親友。
たまにその想いが強すぎて、いけない方向に暴走してルカを困らせたりもする。
エンディングにて、皆が「よく帰ってきた」とねぎらう中、どさくさに紛れてルカに告白するあたりはさすがとしか言いようがない。
厨房出入り禁止になったり、味噌をお湯に溶かすのだけは得意だと言ったり、
卵焼きを上手に作って自慢しているところから察すると、料理の腕は……なのかもしれない。
…さすがに御子2人よりはマシだろうけど…。

■ ノノ
セラピストとしてのルカの同僚。ちょっとだけいかがわしいセラピもしちゃうらしい。
プロキシダイブにトラウマがあり、ルカを救うために決死の覚悟でそれを行うもまたもや失敗。
一時意識を失うが、その後無事に回復する。
…が、同時に何かにいけないモノに目覚めてしまったようだ。ルカの悩みは尽きない。

■ さーしゃ
幼いながらも、よろづ「にゃにゃ屋」の店主をしている健気な女の子。漢字で書くと、「沙亜紗」
もともとの店主だった、病気のおばあちゃんの医療費を稼ぐために頑張っている。
超に超がつくほどの世間知らずで、大鐘堂の御子クローシェの存在すらも知らなかった。
そのおかげでクローシェは心やすらぐ場所を見つけられたし、さーしゃと良い友達になれたのだが。
店の外観がお化け屋敷のようだからか、客足はあまりなく、儲かってはいないようだ。
……って、後半になると人工衛星やらなんやら凄いもの作って販売してるんですが。
世が世なら、天才少女科学者として名を馳せたかもしれない。

■ スピカ
前作に引き続いての登場となった、自称「裏世界の女王」
以前は表向き猫飴売り、裏でグラスノ結晶のバイヤーや情報屋をやっていたが、
新たな地でそれでは稼げないと思ったのか、薬屋に転向したようだ。
2では、同じく前作キャラであるジャクリとのエピソードが多くある。
そんなスピカから見た、ジャクリの第一印象は「ボディガード兼パシリに使うのに最適な人」
…いくらなんでもこれは…。ひ、酷い。
ちなみに逆(ジャクリから見たスピカ)は、「邪魔な存在」…おかしい、普通に思える…。

■ ラキ
ソル・マルタおよびフレリアの塔のガーディアン
乗っ取られた「神」によってデータを改ざんでもされているのか、メタファリカを紡ごうとすると
ことごとく現れてはそれを阻止していたようだ。
「ヴェスバー」なんていうビーム兵器を備えているが、質量を持った残像を発生させたりはしない。
そのかわり(?)、ジャミングを発生させてくる。
…と思ったが、調べてみたら「質量を持った残像」は、レーダーをかく乱する何らかの物質をばら撒いているそうで。
あれ、これってジャミングじゃないの?
エオリアの塔のガーディアン・カナデも某ガンダムにそっくりだったし……やっぱり狙ってるのか。

■ レキ
フレリアの塔のメンテナンスロイド
塔中腹の「ホッとスポット」に、お茶出し係として配置されている、とは本人談。
さらには「戦闘機能など皆無! ちょっとおしゃまなドジッ子設定の、お手伝いロボットです!」
と言っているが、明らかに何かの兵器を発射してクロアを吹っ飛ばしている。
内部プログラムがおかしいのか、来客に対し「いらっしゃいませ さようなら!」と言ったり、
ダイブシステム使用する際「ご休憩、一組様、入りまーす!」と言ったりと、どこかズレている。
外見はラキと全く同じだが、使われている素材は違うものらしい。
またエオリアの塔のメンテナンスロイド・メイメイと比べると、よりメカっぽいフォルムでゴツゴツした印象を受ける。
自身にダイブ機能がなく、普通のダイブシステムが併設されているので、メイメイのほうが性能は上なのかもしれない。
まぁ、フレリアの塔ごと数百年間封印されてたからかもね…。


■ ココナ
わざわざ最後にもってきたのは理由があります。エンディングを見た方ならおわかりだと思いますが。

キャラ考察序盤編では、「クロアの妹的存在で、ヒロイン2人の人気すら食っちゃうかもってくらい可愛らしい」
と書きましたが、食っちゃうどころか実は個別エンディングまであるヒロインのひとりでした、ってオチに。
普段ツインテールで、戦闘時は髪を下ろしてストレートになるのもポイント高いらしい。

最初はただのクロアのサポート役で、「ココナもレーヴァテイルだったらいいのにね」なんて言っていたが、
劇中でI.P.D.に感染・覚醒し、本当にレーヴァテイルになってしまった。
ただし、まだダイブ可能な年齢でないため、詩魔法は一切紡いでいない。
にしても、覚醒前から「ココナ式詩魔法」なんて使えるもんなんでしょか…素質高いのかも?

クロアに対しては、好意を寄せるものの年齢差を気にしているようで、兄妹の枠で収まりたいと思っているみたい。
あるいは、より年の近いヒロイン3人に対して遠慮しているのか…。というよりむしろ、次回作への予防線か。

というのも、エンディング後のエピソードで、ジャクリがココナに大地の心臓のかけらを託し、
それをティリアの塔のハーヴェスターシャに届けてほしい
、なんていう明らかな伏線があったため。
ヒロインとして登場するのかどうかは不明ながらも、ほぼ出演は確定的と言えますね。
…でも、3の主人公とはくっついてほしくないと思ってるプレイヤーも少なからずいるようですし、
さじ加減が難しそうですねぇ…。どうなるんだろ。今から楽しみですねー。


サブキャラ編 1 に戻る
キャラクター考察 案内所に戻る
メニュー(トップページ)に戻る

<< キャラクター考察(サブキャラ編 1.前編)  【BACK TO HOME】  アルトネリコ2 考察 メニュー >>


◆ コメント ◆

≫≫ コメント投稿フォーム


*管理者にだけ表示を許可

 BLOG TOP 


Powered by FC2ブログ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。