アルトネリコ2考察メニュー

  •  クリックで開閉 →   OPEN

かうんた~

ブログ内検索

 

プロフィール

dony

Author:dony
何処かに生息している珍獣です。

カテゴリ

最近の記事・コメント

最近のトラックバック

RSSフィード

リンク

リンクについて

このサイトはリンクフリーです。 banner
バナーご希望の方はこちら↑

アルトネリコ総合情報ファンサイト「アルポータル」サイトはこちらへ! © GUST CO.,LTD. 2010
© 2010 NBGI
ガストゲームズサポーターズリンク「マナケミア・アルトネリコ2」公式サイトはこちらへ! © GUST CO.,LTD. 2007
© 2007 NBGI
ガストゲームズサポーターズリンク「アルトネリコ・アトリエシリーズ」公式サイトはこちらへ! © GUST CO.,LTD. 2006
© 2006 NBGI

ガストゲームズサポーターズリンク「トトリのアトリエ」「アルトネリコ3」その他公式サイトはこちらから!

ガストゲームズサポーターズリンク「ロロナのアトリエ」「アルトネリコ3」その他公式サイトはこちらから!

グリオットの眠り姫
導きのハーモニー
□■ アルトネリコサーチ ■□
無料オンラインRPG「シルクロードオンライン」
© 2005 JOYMAX All Rights Reserved.
© 2005 GAMEON.CO.,LTD.

飛天online
©2003-2006 SOFTSTAR ENTERTAINMENT INC. All Rights Reserved.
Published by Gamania
Digital Entertainment Co., Ltd.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「アルトネリコ」の魔力

「アルトネリコ」には魔力があります。
そう、その魔力とは「ヒュムノスコンサートやサントラを購入したくなる」というものですが
それがさらに進むと、「謳い手さんのCDを買い漁りたくなる」へと発展します。
さらには「音楽環境にまでこだわりだす」まで最終的にはたどりつきますが…。
(donyはすでにここまできているらしい → 12/28の日記参照

でっ、でも、まだホームシアターセットとかAVアンプには手出してないもんっ!(ていうか出せません


それはさておきですね、今回は2段階目の魔力が発動しました。
…しちゃいました。
ということで、おとつい…というより16日に日付変わってすぐの深夜に注文したCDがもう届きましたよ。
今日届いたのは、霜月はるかさん「ティンダーリアの種」みとせのりこさん「カタン-cotton-」の2枚。
「Maple Leaf BOX」は2~3週間くらいかかるみたいです。
そんでさらに、石橋優子さん「悠かなる刻の詩声」と、FF4DSのサントラまで予約しちゃいました。
あ、FF4サントラの紹介ページはトップページで音鳴るから注意ね。

…って、どんだけ買うつもりだあんた。
われながら見事な衝動買いだ。

志方あきこさん「Istoria~Musa~」は、今のところ、うーん、どうしようかな状態。
どうもプロモムービー観てもピンとこないのねー。
「Istoria~Kalliope~」が発売されて、それが気に入ってセットで欲しくなったら~ということはあるかもしれない。
なーんて思ってたら、いつのまにか(昨年末に)志方さんのオフィシャルサイトができてた。ほえー。
せっかくなので、バナーもつけてご紹介しておきましょう~。

志方あきこ OFFICIAL SITE


「♪Istoria~musa~まーだ買ってなくて ごーめんなさーいー」とかなんとか歌いながら。
いや当然、聴いたことないから「♪ご~しょくしちゃって~…」がどんな感じなのかわかんないけど!

<< やーりなーおしー!  【BACK TO HOME】  ふたりがけ >>


◆ コメント ◆

「」


カタンは個人的に笑えてくるくらいにアレンジャーの「らしさ」がものすごく出ていていいアルバムだと思いましたよん。
土屋さんもどうせならアレンジで勝負してみればいいのにとは思いましたが。
多分みとせさんの完全新作作詞が無くなっちゃうからってのも関係あったのやもしれません。
 みとせさんが関わった中ではルーツ的な邦人アーティストはあと上野さんや谷山さん、遊佐さん周りあたりで殆どそろっちゃう感じもなきにしもあらずですがみとせさんはそちらとの縁は中々無さそうではありますねぇ。

 石橋さんのもこれが初アルバムだというので手をつけてみたいところです。せっかくですのでヴォーカリストとしての多面的なところも見てみたいなぁと。

 イストリアはゲー音作曲家勢ぞろいって感じだったでしょうか。弘田、伊藤と来たら光田は?って思ってしまうのはシャドハファンとしての心理ではありますが。

 気になると買ってしまうのを抑えるのが大変になりますwでは。


「> pvoさん」


カタンは、届いてCDのパッケージ見た瞬間に「こだわってるな~」と思いました。
それに、唱歌大好きなんですよね~。
聴きながらアルトパート歌って、勝手にハモったりしてますw
土屋さんの曲は、なんていうか意外性のある曲でしたねぇ。良い意味で。

石橋さんは、私ももっと違う一面を持っているんじゃないかと思っているので、
個人アルバムの発売はずっと待ち望んでました。
アルトネリコだけでも、クレアやレイシャの優しい曲から
フェイマやクレアの激しい詩魔法、スピカのジャズチックな曲など、かなり多彩ですからね~。

Istoriaは~、伊藤賢治さんの曲好きなんですけど、
それ1曲じゃどうしても決め手にならなかったんですよね。いまのとこ。
植松さんだったら飛びついていたかもしれない私は隠れスクウェアファン。

そしてある時期に突然購買意欲が爆発するのも私でした。またよろしくです~。

≫≫ コメント投稿フォーム


*管理者にだけ表示を許可

 BLOG TOP 


Powered by FC2ブログ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。