アルトネリコ2考察メニュー

  •  クリックで開閉 →   OPEN

かうんた~

ブログ内検索

 

プロフィール

dony

Author:dony
何処かに生息している珍獣です。

カテゴリ

最近の記事・コメント

最近のトラックバック

RSSフィード

リンク

リンクについて

このサイトはリンクフリーです。 banner
バナーご希望の方はこちら↑

アルトネリコ総合情報ファンサイト「アルポータル」サイトはこちらへ! © GUST CO.,LTD. 2010
© 2010 NBGI
ガストゲームズサポーターズリンク「マナケミア・アルトネリコ2」公式サイトはこちらへ! © GUST CO.,LTD. 2007
© 2007 NBGI
ガストゲームズサポーターズリンク「アルトネリコ・アトリエシリーズ」公式サイトはこちらへ! © GUST CO.,LTD. 2006
© 2006 NBGI

ガストゲームズサポーターズリンク「トトリのアトリエ」「アルトネリコ3」その他公式サイトはこちらから!

ガストゲームズサポーターズリンク「ロロナのアトリエ」「アルトネリコ3」その他公式サイトはこちらから!

グリオットの眠り姫
導きのハーモニー
□■ アルトネリコサーチ ■□
無料オンラインRPG「シルクロードオンライン」
© 2005 JOYMAX All Rights Reserved.
© 2005 GAMEON.CO.,LTD.

飛天online
©2003-2006 SOFTSTAR ENTERTAINMENT INC. All Rights Reserved.
Published by Gamania
Digital Entertainment Co., Ltd.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミストへ

FFをDSでプレイする時は、イヤホンが欠かせないdonyですこんばんわ。
音が漏れるから、という問題じゃなくて、DS本体のスピーカーがしょぼすぎるからです。
イヤホン通すだけでだいぶマシになるので、音にこだわる人はあったほうがいいと思いますね。
ゲームショップにある、DSアクセサリコーナーに売ってる数百円とか千円くらいのやっすいので十分。

それに、FF4DSにはジュークBOX機能があり、イヤホンがあれば本体を閉じても音楽だけ楽しむこともできるようです。
まだ、その機能がやっとでてきたくらいの序盤だから、ジュークBOXとして使ったことはないですが…。

それにしても、タイトル画面のBGM(タラララララララララララ...↑ タラララララララララララ...↓ っていうおなじみのあの曲)を
イヤホンで聴くと音が左右にいったりきたりして楽しいですね~。

それじゃ折り返しから、いまだオープニングまでしかお届けしてないプレイ日記の続きです。

 
さて、FF3DSでは敵の数が最大3体(イベント戦で一度だけ4体アリ)でしたが、
FF4DSでは前回の日記で紹介したクリエイターズボイスで語られていたとおり、たくさん出てきます。
最大は6体かな?
しかも、FF3DSでは3体出てきただけで全体魔法などが処理落ちしてしまっていましたが、
FF4DSでは今のところそういった問題は起きていません。
マップ切り替えのロード時間も短くなったようですし、プログラム的にも前作からかなり進歩しているみたいですね。

ちょっと心配もしていたミニキャラによるボイスムービーも、そんなに違和感ないです。
…というより、むしろこれくらいでちょうどいいんじゃないかなぁ。
そう思うのは私が、例えばゲーム開始後に美麗なCGムービーを10分くらい見せられる、みたいな
ムービーに力を入れすぎた作品があまり好きではないからかもしれませんが。
「ゲーム」がプレイしたいのに、「映画」を見せられてる、と感じるようなのはどうもダメですねー。

話し変わって、オリジナル版でも秀逸だった難易度調整はDS版でも健在です。
戦闘が苦手な人はバトルモードを「ウエイト」にしてバトルスピードを遅く。
熟練者はバトルモード「アクティブ」でバトルスピードを最速に…などなど
プレイヤーそれぞれのペースにあわせて、自由に難易度調整できるのはやっぱり素晴らしいですね。
私はとりあえず…バトルモード「アクティブ」・バトルスピード「2」でやってます。
スピード「1」でもいいんですけど…カーソル位置「きおく」がないのがちょっとネックですね。
まぁ1周目だから様子見で2くらいにしてみようかなー、って感じです。変えたければいつでも変えられますし。


―と、システム部分についてはとりあえずこれくらいで。
これじゃいつまで経ってもストーリーが進まないし!

えーと、オープニングが終わったあと城に帰還したセシルは…
(中略)
…ということでミストに向かうことになったセシルとカインですが(はしょりすぎ!)

だって、ストーリーは基本的に同じだから書くことないんだもの。追加エピソードとかはあるけど。
とりあえず、ミストドラゴンを倒したあとにカインの装備を剥ぐのは忘れちゃいけません。

そしてミストに到着、リディアの登場です!
ミニキャラかわいいよミニキャラ。
ふと思ったけど、リディアも「短期間で子供から大人に成長する魔法少女」だよね。そういえば。
どっかの誰かさんみたいに「のちに自在に小さくなったり大きくなったりできる」わけじゃないけどさ。
FF4の世界も「月が2つ」あったりするし、意外なところで共通点があるのね。
何と? とか聞いちゃダメだからね?

カイポに到着すると、なぜか町の中にでぶチョコボが生息してました。サービスいいのね。
ここで、今回追加された召喚獣「ポーチカ」関連のミニゲームが遊べたりします。
今のところ、「リディアと宿題100題できるかな」という計算ゲームが遊べますが、これが…。
い、意外とムズイ!
頭固いとだーめだね、これ。時間も限られてるから、6問正解の5250点までしか出せないや。
まぁ、どう頑張っても100題は物理的に不可能だけど!

<< ふたりがけ  【BACK TO HOME】  赤き翼 >>


◆ コメント ◆

≫≫ コメント投稿フォーム


*管理者にだけ表示を許可

 BLOG TOP 


Powered by FC2ブログ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。