アルトネリコ2考察メニュー

  •  クリックで開閉 →   OPEN

かうんた~

ブログ内検索

 

プロフィール

dony

Author:dony
何処かに生息している珍獣です。

カテゴリ

最近の記事・コメント

最近のトラックバック

RSSフィード

リンク

リンクについて

このサイトはリンクフリーです。 banner
バナーご希望の方はこちら↑

アルトネリコ総合情報ファンサイト「アルポータル」サイトはこちらへ! © GUST CO.,LTD. 2010
© 2010 NBGI
ガストゲームズサポーターズリンク「マナケミア・アルトネリコ2」公式サイトはこちらへ! © GUST CO.,LTD. 2007
© 2007 NBGI
ガストゲームズサポーターズリンク「アルトネリコ・アトリエシリーズ」公式サイトはこちらへ! © GUST CO.,LTD. 2006
© 2006 NBGI

ガストゲームズサポーターズリンク「トトリのアトリエ」「アルトネリコ3」その他公式サイトはこちらから!

ガストゲームズサポーターズリンク「ロロナのアトリエ」「アルトネリコ3」その他公式サイトはこちらから!

グリオットの眠り姫
導きのハーモニー
□■ アルトネリコサーチ ■□
無料オンラインRPG「シルクロードオンライン」
© 2005 JOYMAX All Rights Reserved.
© 2005 GAMEON.CO.,LTD.

飛天online
©2003-2006 SOFTSTAR ENTERTAINMENT INC. All Rights Reserved.
Published by Gamania
Digital Entertainment Co., Ltd.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

dony : 私自身のコト…

※ 注意!※

激しく重い内容の、私の内面の話なのでそういうのを見たくない人は続き開かないでください。

リアルで私のことを知る人、特に現在私とリアルで会う機会が多い人は
私のイメージを大きく崩す可能性があるので読むなら覚悟して開くこと。

(mixiの日記としてここを登録してあるため、知り合いが見に来ることも多いんです)

以上のことに留意しつつ、興味のある人だけ続きをどうぞ。
一応内面部分をスルーして読めば、以前やっていたMMOの活動履歴としても読めます。
あと、超長いのでそれも注意

正直、これを書くかどうか非常に迷いました。
それほど私にとっては恥ずかしい内容であり、
なおかつ私の内面をことごとく晒すことになるためです。

だったら書かなきゃいいじゃないか、ってことになるんですが、
mixiの日記としてここを登録した以上、すでに知り合いにここまでの内容は
見られているわけで、そのこと自体かなり恥ずかしいことなんですね。
それなら、いっそのこと全部さらけ出してしまえ、ということで書く決心をしました。
やるならとことんやるのが私です。最近のCDの買い方にもそれが滲み出てますが。

それともう一つ理由がありまして。
過去の記事を読んでくださった方なら、あるいは実際にシルクで私と会話をしている
ギルド員の皆さんなら私がそう言わなくてもうっすらわかると思いますが、
私は『オンラインゲームで女性キャラクターを使用している男性』です。
「なんだネカマか」って思った人はもう少しあとのほうまでちゃんと読んでほしい
とにかく、今後プレイを続けていく上でも私のプレイスタイルというものを今のうちに
はっきりさせておかないと、のちのち問題に発展する可能性があると思うからです。

この記事を書くことでどんな展開になるのか、全く予測がつきません、が。
読者の皆さんが引いてしまったとしても、後悔はしません。
できれば、いろんな反響が返ってきてくれると嬉しいとは思いますが。


さて、ここまでが前置き。やっと本題です。長いですよ? 引き返すなら今のうちですよ?
   はい
   いいえ



ニア いいえ ↓
…あなたも強情ですね。
でもここから先に進むことを選択したのなら、最後まで責任持って読んでくださいね。

まずこの話をするためには、私の過去のプレイスタイル、つまり、
「リネージュ時代の私」と「Master of Epic時代の私」を知ってもらう必要があります。
クラウディオ 以下3点 (C) Copyright NCsoft Corporation.
リネージュで最初に作成したのは、男キャラでした。
以後、現在までに私が使用した男キャラはこの男ナイト・クラウディオのみです。
そしてクラウディオ誕生から約1週間後、ほぼ同時期に作成されたのが
クローディア  ブラウとシルベン
この女エルフのクローディアです。
当事よく「ロマサガのクローディア?」と聞かれましたが実はそうではなく。
ナイトのクラウディオを女性名に変えただけです(クラウディオの由来がわかる人はいるかな?)
ただ最終的に、「水属性の弓使い」となり、SFC版ロマサガの
クローディアっぽくなってしまったという後日談はありますが(右の画像見れば一目瞭然)
あとこの他に上の2キャラの少しあとに作成した女ウィザードのセフィール、
だいぶ後になりますが女ダークエルフのエルシニアがリネージュでの主な使用キャラでした。
(リネージュは最初3キャラまで同アカウント内に作成することができ、
のちにダークエルフが追加されてからは4キャラまで作成可能になりました)

「ほぼ同時期に作成された職業の違う3人のキャラ(クラ、クロ、セフィ)」
これは何を意味するのでしょうか。
ネットゲームを始める以前、私は少しTRPG(テーブルトークRPG)をかじっていました。
(TRPGって何? という方はこちらのサイトの「○TRPGとは?」を参照して下さい)
つまり、生粋のロールプレイヤーだったわけですね。GMをこなしたこともあります。
クラウディオは爽やかな青年、クローディアはおっとりした女性、
そしてセフィールはお姉さん系のキャラをロールプレイするために作成し、
また3つの職業をまんべんなく楽しめるように、と使い分けていたのです。
ただ、お姉さん系のキャラはどうしてもロールプレイしきれなかったため、早期に断念、
以後クローディアのしゃべり方と区別がつかなくなったりは、しましたが。
まぁとにかく、他人がどう感じるか、具体的に言うと「ネカマじゃん」と思われるかは
その人次第ですが、私はあくまでロールプレイの一環として演じていたつもりです。
(余談ですが、クラウディオが人間と人間の間に生まれ、クローディアとセフィールは
クラウディオの父親とエルフ族の魔導師の娘とが駆け落ちしてできた双子
  (エルフ色が強く出たのがクローディア、魔導師の才能があったのがセフィール)
…なんていう裏設定もあったりしました。
当事はこれ、一切明かさなかったと思うので、今だから明かせる秘密情報といったところでしょうか)

だけど、ね、私には…昔からあるコンプレックスがあるんです。
それについてここで書くと、すでに長い文がさらに長くなるため、
MMO総合研究所の討論掲示板に私が投稿したレスを引用しましょう。

…今更何言ってるんだ、と言われてしまいそうですが。
ここから先さらに恥ずかしいので、もう一回出口作成しておきますね。
  戻る
  いいからそのレスを読ませろ



…下の選択肢を選んだ方。もう、止めません。どうぞ最後までごゆるりと。
そのトピックの6にある 927 と、7にある 939 が私の投稿です。

あ~も~、恥ずい。
でも、高校時代から私を知る古くからの友人なら、もしかしたら私がこういうコンプレックスを
持っているということを、感づいている人もいるかもしれませんね。
背も低いし、性格的にも女性として生まれたほうが幸せだったんじゃないかって。
そんな風に思っていた時期が、私にもありました。
…いや、ごめん、今現在でもないとは言い切れない。
でも誤解しないでほしいのは、精神は正常に男ですよ?
ホ○とかゲ○とかじゃあ、決してないです。
そのへんはアルトネリコの記事とか読んでもらえば理解してもらえると思いますけど。
まぁ、ちょっと、どころかかなり、変態入ってるのは、否定しません。


…ふぅ。一番恥ずかしい箇所終了。
よく耐えたね。リアルで私を知る人はもう私を見る目が変わったのだろうか。
話を戻しましょう。
クローディアは、ロールプレイとして演じているつもりだったと書きました。
でも、討論板に投稿したような思いがあったのも、また事実。
『「ネカマ」と言われるのは嫌だ、でもゲーム内では「女」として接してほしい』
つまり、こういうことです。自分でも思うけど、なんてワガママな。
幸いにも私は環境に恵まれまして、周囲にはゲームのキャラとして
普通に扱ってくれるプレイヤーが多かったです。
特にクローディアが初期に所属していたクランの君主はリアル女性の方で、
さすがに当時の私も女性の方にはすぐに見抜かれるだろうと思ったのか
メールで「実は男です」とカミングアウトしました。
するとその方(Cさん)は「じゃあ、もっとちゃんと演じなきゃ駄目だね」
と理解を示してくださり、いろいろとアドバイスしていただきました。
Cさん、あなたがいるから今の私がいます。
こんなところ読んでるわけがないと思いますが、今更ながらあの時のお礼を言わせて下さい。

あともう、包み隠さず書いてるので、一部だけ伏せても仕方ないんで書きますが。
…たぶん2番目に恥ずかしい箇所。もしかしたらこっちのが恥ずいかもしれない。
えー、あー、うん。逃げないでね? ここまで読んだんだから。
オンラインゲームの中には、ゲーム内でキャラクター同士が結婚できるシステムが
あるものもあり、リネージュにもそれが実装されたのですが。
はぁ。もうわかったと思うけど…書くか。
『リアル男性が使用している男キャラと、ゲーム内で結婚したことがあります』
しかも『告白された時に、「本当は男です」と伝えたうえで』
いや、だから、待って、あくまでゲーム内だからね?
その後普通に仲の良い友人として、コンビを組んで狩りしたりしただけです。

でもこれって、いわゆる「ネカマ」に当てはまっちゃうんだよね。
騙しちゃってるわけだし。
それほど私の演技が上手かった、ということもあったのかもしれないけど、
それだけ本気で女性として扱ってくれてたってことにもなるからね。
嬉しかった。だから、OKしたんだけど。
まぁ、今は、いろいろあって、連絡は取ってないですが…。
今の私では彼に合わせる顔がありません。チキンな私を許してね。
リネージュ内にいるクローディアとエルシニアは、きっと今でも貴方を愛していると思うから。

…やっぱり、こっちのほうがコンプレックスの箇所より恥ずかしいわ。
ダイブされるレーヴァテイルの気持ちってこんな感じかしら。


とか思ったりした。口調が変わってるのは華麗にスルーして下さい。
書いたら自然にそうなった。言われる前に自分で言うから言うな。「俺キモイ」
ゲームのキャラクターを通すのと、こうして文章で書くのとはやはり違うものですね。

まぁ、異性を演じるというのはなかなか面白い面もありますよ。
女性の心理がわかりますね。
当事は完全になりきってて、周りもそれに自然に合わせてくれてたので、
ちょっとした気遣いが嬉しく感じることもあったし、
「男に付きまとわれてウザイ」「男の嫉妬って見苦しいね」とか思ったこともあります。
特に、初対面なのにいきなりセクハラとかされるとすごく嫌な気持ちになるね。
っていうかこれはごく最近、つまりシルクでの出来事だけど。
(ギルドに入る以前の話なので、ギルド員の皆さん心配しないでくださいね)

さてさて、リネージュでは中身がばれないようにかなり気を遣って話していたのですが、
一時引退っぽくいなくなって復帰したあと、つまりダークエルフが追加されて
エルシニアとして戻ってきてからはかなりキャラも変わってました。
それが、「ヾ(o・_・o)ノがおぉぉぉ」です(なんのこっちゃ)
リネージュである人がこの顔文字を流行らせ、私も気に入ってよく使っていたのです。
あれ、クローディアの時から使ってた記憶もあるけど、まぁいいや。
キャラを演じるというのはなかなかに労力を使うものです。
そのため、だんだん演じ方が雑になっていったというのもあるのですが。
(結婚で一部にばれちゃったしね)

それからはどちらかというと、やけにがおーがおー叫ぶ謎キャラと化してました。
それはリネをやめて次に始めたMaster of Epic(MoE)にも引き継がれており、
というか、さらにがおー分を増量してさらに謎キャラとなり、
いずれ始めるブログのタイトルの由来とまでなりました。今のもそうですが。
(ちなみに以前のは引退につき名前変わってますがもともとは
「がおぉぉぉヾ(o・_・o)ノぶろぐ。」という名前でした)

MoEに降り立った私は、自分にある使命を課しました。
『ヾ(o・_・o)ノがおぉぉぉMoEでも流行らせよう!』と。
結局それはブログを始めたこともあり、最終的には引退宣言をした私を
「ヾ(o・_・o)ノがおぉぉぉ」で送り出して下さるほどに広まりました。
あらためて「ありがとう」を伝えたいです。届け、この想い。

で。またまた恥ずかしいゾーンがやってまいりました。
でもこれは、一番軽いかな。今までのが恥ずすぎましたから。
MoEで最初に作成したElseniorは、キャラ作成時
「僕が女の子になったらこんな感じだろうか」とかまたキモイことを考えつつ作りました。

Elsenior  Elsenior
この上下4点 (C)HUDSON SOFT ALL RIGHTS RESERVED.
           株式会社ハドソンの著作権を侵害する行為は禁止されています。

はい、そこのリアル知り合い数名、ブラウザ閉じない。
まぁ、美化200%くらいしてあげてください。
MoEのキャラクターは基本的に可愛らしい顔のキャラが多いのですが、
この顔は人間に近い種族であるニューターの女キャラの中で、
ひとつだけ際立ってきりっとした表情をしています。
自分で言うのもなんだけど、目の大きさあたりは似てると思う。
それでもまだ信じられない、あるいは、私をリアルで知らない人のために。
こっちのほうがいいかな?
黒メガネえる
うん、メガネかけてるからね、私。
自分を透過して楽しんでいた面があったことは確かです。

あとおまけで、私が珍獣と名乗っているゆえんを。
猛獣注意!
これは、あまりに私が「がおーがおー」言うもので、離席してたらいつのまにか
目の前に看板立てられてました、の図です。完全に遊ばれてます。
MoEでの私はリネとは違い「がおーの人」とも呼ばれたりして完全にネタに走っていたため、
むしろ嬉しかったりしましたが。「やられたw」とか思ってました。


…そして、昨年初夏にMoEをリアル事情で休止し、今年に入って管理体制が変わり、
その新しい会社がなにやら色々とやらかしてくれたため、不信感が増してMoEを引退、
それと同時期にシルクロードオンラインを始めて現在に至る、といった感じです。

もう、何から何までぜーんぶ語りつくし、カミングアウトしつくしました。
今後私とゲーム内で接する際は、以上のことをできるだけふまえて、察してあげてください。
心からのお願いです。もし嫌だというなら私から去ります。
もう一度あのワガママな思いを書いておきましょうか。
『「ネカマ」と言われるのは嫌だ、でもゲーム内では「女」として接してほしい』
これは私のオンラインゲームにおける基本スタイルのようなもので、変わることはないでしょう。
素で話してほしい時は1:1のささやきチャットでお願いします。
といっても身内以外にはほとんど素で話しませんが。
まあ今はリネの時ほどあからさまに演じてるわけじゃないので、
今までどおりごく普通に接してもらえるだけでよいのですけど。


話は変わりますが、私が志方さん、霜月さん、みとせさんのような綺麗な高音で歌われる
アーティストを好むなのはコンプレックスから来る願望かと思われます。
私とカラオケに行ったことのある人ならわかると思いますが、半分は女性の歌を歌いますもの。
aikoとかよく歌いますよ。高すぎて声がでなくて断念し、失笑を買ったりしますけど。
でも完全に歌いこなせるレパートリーもいくつか持ってはいます。
それほど高音域がなく、ゆっくりとした曲なら歌えますね。


以上で大カミングアウト大会を終わります。
あーもーほんとにこれ、なんてダイブシステム?
ミシャの気持ちがよくわかりましたよ。
「本当の私を知っても、嫌いにならないでね?」


P.S.この記事へのコメントは基本的に「管理者のみ閲覧可能」にチェックをつけて投稿して下さい。
  チェックをつけていない場合、内容によっては予告なく削除する可能性があります。
  差しさわりのない内容なら公開でも構いませんが。
  そのあたりの判断は読者の皆様にお任せします。

<< あとがき。  【BACK TO HOME】  シモツキンかわいいよシモツキン >>


◆ コメント ◆

「」


はっはっは、気にすることないさ


「管理人のみ閲覧できます」


このコメントは管理人のみ閲覧できます


「」


>> シャイン
そうやって笑い飛ばしてくれると気が楽になるよ

>> 見えない人そのいち
0時前から書き始めて書き終わったら4時でした。
そして、ありがとう。


「」


ネトゲの楽しみ方も人それぞれ
オレのように女で近づいてアイテムをこびるといった悪いネカマもいれば、DONYさんのように純粋にキャラクターとして楽しんでる人もいます。
自分のスタイルのままに素敵なMMOライフを築いてください。


「」


>> traces
悪いネカマだったのかよ!w
さらっとそんなことを書いていくとわ。
少し気が楽になりました。ありがと。


「」


俺なんて隠れオタクがバレちゃって
いつ指摘されないかとビクビクしてるんだ

だから気にすることないのじゃよー


「」


つるがんならそう言ってくれると思ってたのじゃよー


「管理人のみ閲覧できます」


このコメントは管理人のみ閲覧できます


「管理人のみ閲覧できます」


このコメントは管理人のみ閲覧できます


「」


>> 見えない人そのに
そういうご意見が出るのも想定の範囲内です。
書き込み本当にありがとうございました。

>> 見えない人そのさん
書き込みありがとうございます。
そう言ってくださると気が楽になります。


「」


織香さんは織香さんで。。
この記事を読んでもやっぱり織香さんで。。
って事で、これからもよろしくです^^


「」


>> 菊理さん
ふふー、ちょっとショックだった、かな?
まぁそうね、中の人は中の人。ゲーム内のキャラはキャラ。
というのが私の考えでもあるので、織香はいつまでも織香です。
こちらこそ、これからもよろしくね!


「」


実は男性だったのね^^でも全然きにしな~いw私なんて・・・女性で女性キャラなのに男に間違えられました><


「」


女性の方の意見が聞けるのはありがたいことですね。
女性をネカマと間違えるのは一番やっちゃいけないことだと思います。


「管理人のみ閲覧できます」


このコメントは管理人のみ閲覧できます


「管理人のみ閲覧できます」


このコメントは管理人のみ閲覧できます


「管理人のみ閲覧できます」


このコメントは管理人のみ閲覧できます

≫≫ コメント投稿フォーム


*管理者にだけ表示を許可

 BLOG TOP 


Powered by FC2ブログ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。