アルトネリコ2考察メニュー

  •  クリックで開閉 →   OPEN

かうんた~

ブログ内検索

 

プロフィール

dony

Author:dony
何処かに生息している珍獣です。

カテゴリ

最近の記事・コメント

最近のトラックバック

RSSフィード

リンク

リンクについて

このサイトはリンクフリーです。 banner
バナーご希望の方はこちら↑

アルトネリコ総合情報ファンサイト「アルポータル」サイトはこちらへ! © GUST CO.,LTD. 2010
© 2010 NBGI
ガストゲームズサポーターズリンク「マナケミア・アルトネリコ2」公式サイトはこちらへ! © GUST CO.,LTD. 2007
© 2007 NBGI
ガストゲームズサポーターズリンク「アルトネリコ・アトリエシリーズ」公式サイトはこちらへ! © GUST CO.,LTD. 2006
© 2006 NBGI

ガストゲームズサポーターズリンク「トトリのアトリエ」「アルトネリコ3」その他公式サイトはこちらから!

ガストゲームズサポーターズリンク「ロロナのアトリエ」「アルトネリコ3」その他公式サイトはこちらから!

グリオットの眠り姫
導きのハーモニー
□■ アルトネリコサーチ ■□
無料オンラインRPG「シルクロードオンライン」
© 2005 JOYMAX All Rights Reserved.
© 2005 GAMEON.CO.,LTD.

飛天online
©2003-2006 SOFTSTAR ENTERTAINMENT INC. All Rights Reserved.
Published by Gamania
Digital Entertainment Co., Ltd.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トルーリーワース汁?

空猫『第2回ね』
dony『…そうだな』
空猫『それで、今回はこれにするのね?』
dony『ああ。前回いきなり液ようかんだったからな。基本に返ってみようと思う』
ルカ『私の得意料理だねっ!』
dony(…まぁ、これなら俺と空猫が全力でサポートすれば、きっと大丈夫だろう)

ルカ『ところで、前回言ってた「アレ」って、これ?』
dony『いや、これじゃない。というか第2回からあんなものに挑戦してたら、こっちの身が持たない』
空猫『あら、私は楽しみにしてるんだけど?』
dony『勘弁してくれ…。それはそうと、尺も少ないからさっそく始めたいんだが』
空猫『わかったわ。じゃあまず、材料の説明からね』

■材料(5~6人前)  ※画像はクリックで拡大。カーソルをのせると説明もでます
鯛のあら(1パック) ネギ(1本) 豆腐(1丁) 乾燥ワカメ(適量)
昆布(一切れ) 味噌(適量) 水(適量) 塩(少々)

鯛のあら(1パック)ネギ、豆腐、ワカメ、昆布、味噌

dony『待て、ワカメはまあいいとして、味噌と水が「適量」なのはなんでだ』
空猫『目分量よ。そこは私がサポートするから心配しないで』
dony『サポート…できるのか?』
空猫『失礼ね! 前にも言ったけど、お湯に味噌を溶かすのだけは得意なのよ?』
dony『…やっぱり不安だ』
ルカ『ねえ、お鍋にお湯湧いたよー? 味噌ってこれ全部入れればいいのかな』
dony『待て! 違う! それ全部入れたら明らかに濃すぎるだろ!』
空猫『撮影に使っただけよ、先輩。あ、ネギも2,3本写ってるけど1本もあれば十分だからね』
dony『それに、まずは下ごしらえからだ。こうやって鯛のウロコを落とさないとな』
ウロコ取り
ルカ『そうなの? そんなことしたことないよ?』
dony『…今までどうしてたんだ?』
ルカ『えっと、魚を切ったら、そのままお鍋に入れてたよ。頭と骨だけ』
dony『…使う部分の話はおいといて…それじゃウロコはついたままだし、生臭くなっちゃうだろ…』
ルカ『えー、でもこれ面倒だよぅー』
dony『料理はその一手間が大事なんだぞ。ルカもそういう基本から覚えたほうがいいと思うぞ』
ルカ『うぅ、そうなのかなぁ…』
dony『ところで、空猫。この横に置いてある大根の先っちょの切れ端は何に使うんだ?』
空猫『ああ、それね。包丁でやるとウロコが飛びやすいから、大根を使うって聞いて用意してみたんだけど…』
dony『…うーん、でもちょっとやりづらいな。やっぱり包丁でやるよ』
空猫『そう? せっかく用意したのに…』
ルカ『…ねぇ、私、やることないよ?』
空猫『それじゃ、先輩にはネギと豆腐を切ってもらおうかしら』
ルカ『わかったよっ!』

………

dony『よし、そんなこと言ってるうちにウロコが取れたぞ』
空猫『じゃあ、軽く塩をふってから数分おいてなじませてね』
dony『了解だ』
空猫『そのあとさっと湯通しして、表面が白くなったらすぐに冷水につけてよく洗うのよ』
さっと湯通しする(表面が白くなる程度に。その様子から「霜降り」と言うそうです)湯からあげたら、すぐに水洗い

ここでちょっと注釈。
出来上がってから祖母に聞いたのですが、先に湯通しして冷水につけてからのほうがウロコが取りやすいそうです。
ただしその場合、皮は崩れやすくなるので注意、だとか。
そして大根を使うのは腹の部分だけで、あらの部分などの細かい所はやっぱり包丁を使ったほうがいいそうな。

また、湯通しする代わりにお湯を直接かけたりなど、調理法は様々あるようです。
料理の本を見たり、作り方が載っているサイトを探したりして、自分に合ったやり方を見つけてください。

空猫『さあ、ここまできたら、あとはそう難しくないわ』
dony『そうだな。味噌汁を作る要領だよな』
ルカ『ネギと豆腐も切れたよっ!』
ネギはナナメ切りに豆腐はお好みで適度な大きさに
空猫『いい感じね! それじゃまず、昆布でダシをとって…』
ルカ『あ、空猫、お水と味噌の量は?』
空猫『そうだったわね。えっと、こんなものかしら』
鍋に水を入れ、昆布でダシを取る(ダシの素でもOKです)味噌をこしながら湯に溶かします味見しながら調節するか、レシピを自力調達してください!(投げやり)
空猫『それじゃあ、鯛のあら、ネギ、豆腐の順番で入れていってね』
鯛のあら投入ネギと豆腐も投入
ルカ『乾燥ワカメはどうするの?』
dony『ああ、それはこっちで水につけて戻しておくんだ』
空猫『あ、先輩、あまり煮立たせないようにね』
ルカ『えっ? これから1時間くらいグツグツ煮るんじゃないの?』
dony『…煮込み料理じゃないんだから…』
ルカ『そっか。…えへへ、間違えただけだよ』
dony『…本当か?』 空猫『…本当かしら』
ルカ『もう! どうしてそこでハモるのよー!』
dony『と、とにかく。こんなもんでいいだろう。できたぞ』
ルカ『あ、じゃあ盛り付けは私がやるねっ!』
dony『ああ、それは…いや、そうだな。任せるよ』
空猫『ここは、お任せよね』

トルーリーワース汁? 1トルーリーワース汁? 2トルーリーワース汁? 3
空猫『出来上がりよ。美味しそうね』

dony『…さすがだな』
空猫『えぇ、さすがね』
ルカ『え、なになに? もしかして、そんなに私の盛り付け方が良かった?』
dony『ある意味、才能だよな』
空猫『本当に、そうよね』
ルカ『なんだかちょっとだけひっかかるけど…まぁいっか。2人とも、食べよ~!』
空猫『そうね。そうしましょう!』


dony『うん、美味いな』
ルカ『ほんとだ~。美味しいね~。小さくて透明で、丸くて硬い邪魔なのも浮いてないし』
dony『…だから、それがウロコだ…』
空猫『まぁ…これってつまり、あれだものね』
dony『ああ、中身はただの「鯛のあら汁」だからな』
空猫『ようするに、あら汁をレシピどおりに作って、盛り付け方をグロ…っと、ゲフンゲフン!』
ルカ『…空猫、何言おうとしたの?』
空猫『も、盛り付け方を、凝ればいいのよね!』
dony『…ある意味間違ってはいないな。むしろそのためにワカメを用意したからな』
空猫『私からすれば、普通に美味しいものが完成しちゃって面白くないんだけどね』
dony『頼む。完食するほうの身にもなってくれ』
空猫『まぁ、今回はわかりきってたからいいんだけどね。次回はもっと凄いものに挑戦しましょうね!』
ルカ『前回言ってた「アレ」を作るの? 「アレ」ってなんだかよくわかんないけど…』
dony『万が一、作らなきゃならない状況になったら教えるよ…』
空猫『次回が楽しみね!』
dony『待て、まだ作るとは言ってないぞ!』
ルカ『期待してるからねっ!』
dony『…善処するよ』

-続く!-

おまけ
タネ明かし
上げ底だったり…w

ボンベルタン がお~ぶろぐ。支店 メニューに戻る
メニュー(トップページ)に戻る

<< 『液ようかん』を作ってみよう~  【BACK TO HOME】  ヤキトリシェイク… >>


◆ コメント ◆

「次回要望」


お初にお目にかかります^^
トウコウスフィアから飛んできましたw
前回の液ようかんもですが本当に見事ですw
調合風景もなんだかとってもサバイバル的要素がいっぱいで
一瞬たりとも気が抜けないところがナイスですb

次回はぜひジャクリを呼んでの「デコレートメイル」又は「ジャクリドリンク」を作っていただきたい所存です(食べる人無視)
それでは駄文失礼致しました^^


「> ハムの人 さん」


初コメントどうもです~。

お褒めの言葉を頂き、ありがとうございます~。
味はともかく、見た目はうまく再現できたんじゃないかと思っております。

デコレートメイルは、実寸大で作ろうと思うとケーキ屋さんでも難しそうです。
ジャクリドリンクは…あれスライム状の液体だったような…。
スライムの作り方を紹介してるサイトはありますが、
まず絶対に食べられない(むしろ毒)なので、
食べ物として作るのはちょっと無理そうですね~。


「管理人のみ閲覧できます」


このコメントは管理人のみ閲覧できます

≫≫ コメント投稿フォーム


*管理者にだけ表示を許可

 BLOG TOP 


Powered by FC2ブログ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。