アルトネリコ2考察メニュー

  •  クリックで開閉 →   OPEN

かうんた~

ブログ内検索

 

プロフィール

dony

Author:dony
何処かに生息している珍獣です。

カテゴリ

最近の記事・コメント

最近のトラックバック

RSSフィード

リンク

リンクについて

このサイトはリンクフリーです。 banner
バナーご希望の方はこちら↑

アルトネリコ総合情報ファンサイト「アルポータル」サイトはこちらへ! © GUST CO.,LTD. 2010
© 2010 NBGI
ガストゲームズサポーターズリンク「マナケミア・アルトネリコ2」公式サイトはこちらへ! © GUST CO.,LTD. 2007
© 2007 NBGI
ガストゲームズサポーターズリンク「アルトネリコ・アトリエシリーズ」公式サイトはこちらへ! © GUST CO.,LTD. 2006
© 2006 NBGI

ガストゲームズサポーターズリンク「トトリのアトリエ」「アルトネリコ3」その他公式サイトはこちらから!

ガストゲームズサポーターズリンク「ロロナのアトリエ」「アルトネリコ3」その他公式サイトはこちらから!

グリオットの眠り姫
導きのハーモニー
□■ アルトネリコサーチ ■□
無料オンラインRPG「シルクロードオンライン」
© 2005 JOYMAX All Rights Reserved.
© 2005 GAMEON.CO.,LTD.

飛天online
©2003-2006 SOFTSTAR ENTERTAINMENT INC. All Rights Reserved.
Published by Gamania
Digital Entertainment Co., Ltd.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぐるこーん、ぐるこーん

ここで突然! アトリエの話題です。
タイトルだけでわかっちゃう人はわかっちゃうでしょうけど。
「何で今更?」と思うかもしれません。

とりあえずえーと、お話が長くなりそうなので折り返しますね?

 
あれはそう、いつの話じゃったかのう…。
わしはあの日、「がすとしょっぷ」なる一軒の店を訪れたのじゃ。
最初は、「まなけみあ」と呼ばれるアイテムを探すつもりじゃった。
しかし、ふとその横に目をやると、「ふぉるくすりーと2」という名の円盤が売られておってのう。
それがまた、良い音を奏でるのじゃ。わしは一目で…いや、一耳でそれが気に入ってしまったのじゃ。
じゃが、待てよ…そうじゃ! わしは思い切って店の番をしておった娘に聞いてみた。
『お嬢ちゃん、この円盤なんじゃが…「2」があるのなら「1」もあるのかのう?』
『はい! ありますよ~! ちょっと待ってくださいね。…ええと、あった! はい、こちらです!』
『ほほう、これか! ありがとうよ、お嬢ちゃん』
『どういたしまして! ごゆっくりどうぞ!』
するとじゃな…(ガゴッ!)ふぐぬぉおっ!?
『もう! おじいちゃんたらこんなところにいたの? 今日は今度の村おこしイベントのための会議がある日でしょ!?
…あ、ごめんなさいね。うちの祖父が変な話しちゃって。またあらためて、伺いますね』

『お待ちしてます! またどうぞ~!』




…またはっちゃけた始め方を。
いや、あのね、「いつの話」とかじゃなくて、おとついなんですけどね。
いきさつはだいたい、上でどこかの村長さんがいってた通り。
で、今まで存在を知らなかった「フォルクスリート」を視聴してみたんです。
「わーい、霜月さんのボーカル曲だー♪」などと言ったかどうかは不明ですが。
そしたら、「あれ、このバウムクーヘンってもしかして…」
そう、「ヴィオラートのアトリエ」で工房にいる時のBGMとして流れる…あの曲じゃないですか!
私はもう、この曲が大好きで大好きで…。
しかも、霜月さんの茶目っ気たっぷりな歌い出しに魅了されちゃって、購入を考え始め。

他の曲や参加しているアーティストを見てみると、ラピュタのEDやトトロのOP・EDを歌った井上あずみさん
「ダンバイン」のシーラ役、「ユーディーのアトリエ」のラステル役などを務め、歌手としても活動している高橋美紀さんの名前が!
「君をのせて」は大好きな曲なので、その井上さんがアトリエの歌を歌うなんてものすごく気になりますし、
ユーディーのフィールドマップ曲「風のフォルトーネ」まで高橋さんの声でボーカル化されてるなんて。
もうほとんど、購入は決定したも同然でした。

そうなると、ガストショップの利用者なら考えるはず。
「6000円で送料無料だから、もう1枚CD買おうかなー」と。
セットで考えたら、「フォルクスリート2」を買うのがベターな選択肢でしょうか。
でも、実は「イリス」「イリス2」「マナケミア」は未プレイなため、あんまり思い入れがある曲がなく。
ボーナストラックのうち1曲は「イリスGF」の特典で持ってるし、視聴で全体聴いてもいまひとつピンとこなかったため、
「ヴィオラートのアトリエ オリジナルサウンドトラック」をチョイスしました。
だって、ヴィオラートのBGM、たぶんシリーズで一番好きなんですもの。バウムクーヘンの原曲も聴けるし。

まあ、わかりやすくどこかの親衛隊風に言うと、ですね
「バウムクーヘンをもっと聴きたいのでフォルクスリートとヴィオラートのサントラを購入します!」
ってな感じ。

そして、その2つのCDが今朝もう届きました。早いね!
ガストちゃん、そしてヤマトの宅配のお兄さん、いつもありがと~!

それで…っと。長くなりすぎたし、もったいないからこの話の続きは次回に持ち越そうっと。
持ち越すほどの話なのか、と思うでしょうけど、実はけっこう意味があったりするのですよ~。

<< バウムクーヘン  【BACK TO HOME】  しまった、まちがえた。 >>


◆ コメント ◆

「」


 私はマリーくらいしかガストの作品はプレイしたことなくって、しかもそれすらも桜瀬さんのイラストに惹かれてだったようなw
 トネリコ1も興味はあったもののスルーしてたんで、ヴァイオリンの壷井さん目当てでRAKA聞いて、ほぼ同じ理由でフォルクスリート2購入、そんでもってzabadakの吉良さんも参加というんで、それならということでようやく手を出したのがトネリコ2というかんじでした。
 ううん、不純だw
 イメージとして抱いていたのは、女性ヴォーカル複数+作曲家のトータルプロデュースってことで吉野さんのVita Novaみたいなイメージだったんですけど、作曲陣が多数いるためかそれとはまた違った色合いで。
 次回作は更にカオスに…を望みたいとこですがあんまやりすぎるとゲームとあわなくなっちゃうか…ではー


「」


なるほどー、いろいろですねぇ。
いえ、動機はいろいろあって当然ですし、それが自然かと思います。

特にガストのゲームは音楽に力を入れている分、
歌い手さんや作曲家さん作詞家さん、楽器の演奏者さんのファンで
そこから興味をもってゲームもプレイしてみた、という方は実際多いでしょうからね。

世界観の範囲内でならカオスというかサプライズがあるかもですが、
なんにせよ次回作、今から楽しみですねー。


「承認待ちコメント」


このコメントは管理者の承認待ちです

≫≫ コメント投稿フォーム


*管理者にだけ表示を許可

 BLOG TOP 


Powered by FC2ブログ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。