アルトネリコ2考察メニュー

  •  クリックで開閉 →   OPEN

かうんた~

ブログ内検索

 

プロフィール

dony

Author:dony
何処かに生息している珍獣です。

カテゴリ

最近の記事・コメント

最近のトラックバック

RSSフィード

リンク

リンクについて

このサイトはリンクフリーです。 banner
バナーご希望の方はこちら↑

アルトネリコ総合情報ファンサイト「アルポータル」サイトはこちらへ! © GUST CO.,LTD. 2010
© 2010 NBGI
ガストゲームズサポーターズリンク「マナケミア・アルトネリコ2」公式サイトはこちらへ! © GUST CO.,LTD. 2007
© 2007 NBGI
ガストゲームズサポーターズリンク「アルトネリコ・アトリエシリーズ」公式サイトはこちらへ! © GUST CO.,LTD. 2006
© 2006 NBGI

ガストゲームズサポーターズリンク「トトリのアトリエ」「アルトネリコ3」その他公式サイトはこちらから!

ガストゲームズサポーターズリンク「ロロナのアトリエ」「アルトネリコ3」その他公式サイトはこちらから!

グリオットの眠り姫
導きのハーモニー
□■ アルトネリコサーチ ■□
無料オンラインRPG「シルクロードオンライン」
© 2005 JOYMAX All Rights Reserved.
© 2005 GAMEON.CO.,LTD.

飛天online
©2003-2006 SOFTSTAR ENTERTAINMENT INC. All Rights Reserved.
Published by Gamania
Digital Entertainment Co., Ltd.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『液ようかん』を作ってみよう~

dony『…で、いきなりこれなのか?』
空猫『あら、ようかんを液状にするだけだから味は大丈夫だろう、とか言ってたのは誰?』
dony『確かにそうは言ったが…うーん』
ルカ『大丈夫だよっ! これはほんとに自信作なんだから!』
dony『…ルカがそう言うと、余計に不安になってくるよ』
ルカ『出来たのを食べてみればわかるよ。よーし…』
dony『待て! ようかんを丸ごとミキサーにかけようとするな!』
空猫『先輩? まずは材料の説明からだから、ね?』
ルカ『…はぁい』

■材料(4~5人前)  ※画像はクリックで拡大
ようかん … 約1/2さお  水 … 200cc
ようかん(約1/2さお)ようかんとお湯の入ったポット

dony『…材料って、これだけか?』
空猫『そうよ。ようかんに水足してミキサーにかけるだけだもの』
ルカ『物足りなさそうだったら、私がいろんなもの追加してみてもいいよ』
dony『…いや、このままでいい。ところでこれってポットだろ? 水っていうか、お湯じゃないのか?』
ルカ『うん、そうだよ。そろそろ寒くなってきたから、ホットにしてみようかなぁと思って』
空猫『先輩、ナイスアイデアね!』
dony『…混ぜてる間にぬるくならないか?』
ルカ『いいの! もう今回は「ホット液ようかん」に決めたんだから!』
dony『わ、わかったよ。…って、あれ? このようかん…賞味期限切れてるぞ?』
空猫『ええ。1ヶ月半くらい前に切れてるわ』
dony『ものすごく不安になってきたんだが…大丈夫なのか?』
空猫『賞味期限なんてあってないようなものよ。保存状態もバッチリだし。ほら、ちょっと食べてみて?』
dony『……。まあ、問題はなさそうだな…』
空猫『でしょ? それにほら、老舗の和菓子屋さんだって、賞味期限偽って商品売ってたりしたし…』
dony『いや、あれは問題になってただろ』
空猫『そうだったかしら?』
dony『まさか、ボンベルタンでも…』
空猫『そんなわけないわよ! お客様に出す料理に賞味期限切れた材料使うわけないじゃない!』
dony『じゃあ、これはなんだ?』
空猫『有効利用してるだけよ』
dony『調合しに来る客はお客様じゃないのかよ…』
ルカ『ま、まぁまぁ…ほら、今回はホットだから、ちょっとくらいなら大丈夫だよっ!』
空猫『さすが先輩! そこまで考えてたのね!』
ルカ『もちろんだよっ!』
dony『わかった。参った。降参だ。』
ルカ『じゃあ、さっそく作ってみるよ~』

調合中…
切る前のようかんです適度な大きさのブロック状に切りまして…お湯を足して、ミキサーにかければ…
空猫『出来上がりよ。美味しそうね』

dony『作業工程の説明はなしか?』
空猫『ちゃんと画像の上にカーソル乗せたら出るようにしてるから平気よ』
dony『…本当だ。しかしこれでもかってくらい簡潔な説明だな』
空猫『…これ以上何を説明したらいいか、わからないわ』
dony『それもそうか』
ルカ『ちなみに、ミキサーは10秒間かけてみたよ』
空猫『5秒で止めたら、少し固形が残る状態になるわね』
ルカ『じゃあ、さっそく試食タイム~! はい、どうぞ』
dony『俺からか!? …まぁ、なんとなくわかってはいたが…』
ホット液ようかんホット液ようかんとお茶ホット液ようかん in うさカップ
dony『甘っ!!
空猫『そう? 甘くて美味しいわよ』
ルカ『うんうん、美味しいよ~』
空猫『疲れが吹き飛ぶわね! これなら何杯でもおかわりできちゃう!』
ルカ『…それは、太っちゃうよ?』
dony『…毎回言うが、体にも悪そうだぞ』
空猫『でも、そうね、これに白玉入れたらもっと美味しいんじゃないかしら』
ルカ『あ、それはいいかも~♪ でも、くるるくだんごは入れちゃだめだよ』
dony『あれは、おでんの具材だろう…』
空猫『ということは、これっておしるこに近いのかもしれないわね』
dony『そういえばそうだな』
ルカ『黒糖入りのようかんで作ったから、ちょっと違う味になってるけどね』
dony『しかし、一応飲み物なのに、お茶が欲しくなるというのは何かが間違ってる気がするんだが』
ルカ『んー、そんなことないと思うけどなぁ』
dony『まあ…予想してたのよりは美味しかったのは認めるよ』
ルカ『でしょ?』
dony『俺にはちょっと甘すぎるけどな』
空猫『そうだ、夏だったら、冷たい水に氷も混ぜて作れば、また違った食感が楽しめるかもしれないわね』
ルカ『あ、それもいいかも~!』
dony『ああ、シェイクっぽいのが出来るかもしれないな』
完食~ごちそうさまでした
dony『ごちそうさまでした』
ルカ『ごちそうさまでしたっ』
空猫『ごちそうさまでした~』

空猫『それで、次回は何を作るの?』
dony『…あるのか? 次回』
空猫『当然よ! …で、やっぱり、アレ?』
dony『……アレはいろんな意味でまずい気がするんだが』
ルカ『あれって…もしかして、シャロン・ド・トロワ?』
dony『それは、ルカにしか作れないから無理だ』
ルカ『え、簡単だよ? ほら、お魚をこうやって…』
dony『実演はしなくていい!』
空猫『まあとにかく、何か作る気になったらいつでもきてね』
ルカ『うんっ!』
dony『頭痛くなってきた…』

-続く?-

BGM:マイペースで行こう

ボンベルタン がお~ぶろぐ。支店 メニューに戻る
メニュー(トップページ)に戻る

<< がおベルタン メニュー  【BACK TO HOME】  トルーリーワース汁? >>


◆ コメント ◆

「」


祝!トウコウ掲載おめでとうございます
シャロン・ド・トロワに限らず無理なの多すぎとか
一部は材料確保の時点で無理そうですよねw
チリル…


「」


うわ~い、ほんとに載っちゃったよ!
とにかく祝福ありがとうございます。

えーと、「チリル」と申しましたかな?
…ちょっと南国行って、でっかい幼虫取ってくる!
いや、でもあれ「実」のはず…
うん、どっちにしろ無理ですネ!


「管理人のみ閲覧できます」


このコメントは管理人のみ閲覧できます


「> 隠れてる方」


いつもコメントありがとうございます~!
いつもはここで直接レスしてないですけど、今日はレスしてみますね。

「イチコロマフィン」ですか!
確かにあの色さえなんとかできれば再現できないことはないかもしれないですね。

皆さんもリクエストなどありましたら是非どうぞ~。
ただし、無理なものは無理ですけどね!

≫≫ コメント投稿フォーム


*管理者にだけ表示を許可

 BLOG TOP 


Powered by FC2ブログ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。