アルトネリコ2考察メニュー

  •  クリックで開閉 →   OPEN

かうんた~

ブログ内検索

 

プロフィール

dony

Author:dony
何処かに生息している珍獣です。

カテゴリ

最近の記事・コメント

最近のトラックバック

RSSフィード

リンク

リンクについて

このサイトはリンクフリーです。 banner
バナーご希望の方はこちら↑

アルトネリコ総合情報ファンサイト「アルポータル」サイトはこちらへ! © GUST CO.,LTD. 2010
© 2010 NBGI
ガストゲームズサポーターズリンク「マナケミア・アルトネリコ2」公式サイトはこちらへ! © GUST CO.,LTD. 2007
© 2007 NBGI
ガストゲームズサポーターズリンク「アルトネリコ・アトリエシリーズ」公式サイトはこちらへ! © GUST CO.,LTD. 2006
© 2006 NBGI

ガストゲームズサポーターズリンク「トトリのアトリエ」「アルトネリコ3」その他公式サイトはこちらから!

ガストゲームズサポーターズリンク「ロロナのアトリエ」「アルトネリコ3」その他公式サイトはこちらから!

グリオットの眠り姫
導きのハーモニー
□■ アルトネリコサーチ ■□
無料オンラインRPG「シルクロードオンライン」
© 2005 JOYMAX All Rights Reserved.
© 2005 GAMEON.CO.,LTD.

飛天online
©2003-2006 SOFTSTAR ENTERTAINMENT INC. All Rights Reserved.
Published by Gamania
Digital Entertainment Co., Ltd.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャラクター考察(ルカ編 3.「オリカとルカ」)

(前回のあらすじ?)
背後に感じる危険な気配。振り返ったぱっちょめが見たものとは…!!?


…ふぅ、危ない危ない。
とっさに通りすがりのオボンヌTシャツを着た少年を盾にしなかったらどうなっていたか。
とりあえず、哀れな少年にはオボンヌでもお供えして、次の目的地に向かわなくては…。
「…って、こらこら、勝手に殺すなぁ!」

『…じゃなくて、何寒いコントやってるのよアンタたちは!
 そんなお話じゃなかったはずなのよ。呆れてものも言えないのよ!』


あ、ハマ。…そうでした。ついうっかり。

『無駄に出番増やさないでほしいのよ』

はい、すんません。
…冒頭から暴走しかけましたが、ちゃんとやります。
気を取り直してー、今回は「オリカとルカの共通点を探る」でしたね。


こういった続編モノのゲームの場合、前作に登場したキャラの特徴や設定を一部踏襲したり、
あるいは複数のキャラ間で一部入れ替えたりするのはよくあることです。
「アルトネリコ」では1も2も、ヒロインの数は最初2人で、あとから隠しキャラとして1人追加される形を取ってますね。
ということは、特徴や設定で似たところがきっとあるはずです。というか、オリカとルカに関してはありまくりです。
別のキャラから設定を入れ替えた点、つまりミシャやシュレリア様と似たところも含めながら見ていきましょう。

■オリカとルカの共通点と、相違点
・名前の響き
もう、そのまま。オリカ ルカ オリカ ルカ なんて繰り返さなくても似てます。
アルファベット表記だと、 ORICALUCA

・外見
これは、相違点ですね。
1ではオリカが「洋風」、ミシャが「和風」だったのに対し、2ではルカが「和風」、クローシェ様が「洋風」になってます。
2人のヒロインの外見的な設定は、入れ替えているということになりますね。

・担当する謳い手さん
これは共通点。オリカ、ルカは霜月はるかさん。ミシャ、クローシェ様は志方あきこさんが担当しています。
声優さんに関しては、新規の方が多いので比較になりません。というよりむしろそれが普通。

・ステータス画面の顔アイコン
構図が似てます。横を向いていて、顔だけ振り返っている感じの。
当然設定画がそうなっているんですけど、狙ってやっているように感じました。

・性格/特技など
だんだん核心に近づいていきます。
性格面や特技、あるいは不得意なことの共通点は、けっこうありますね。キーワードを羅列してみましょう。
「天然おバカ系」 「内面はけっこう黒い」 「底抜けに明るい面もある」 「料理は壊滅的」
「チョベリバ語(死語)使い」 「毒舌使い」 「(最悪に)素敵なネーミングセンス」

もちろん、オリカの明るさはいい感じにぶっ壊…じゃなくて、自分を信じられるようになったあとね。
そこだけは、最初の印象から明るいルカとは対比になってます。
そのほかの項目を比較すると…「天然度」はオリカのほうが高い。ルカは計算して演じてる感じ。
「黒さ」は、ルカのほうが黒いという見方もあるけど、黒さの方向性が違うと思う。
「料理」は…見た目はアレだけど食べると何故か美味しいオリカと、見た目も味も壊滅的なルカ…あえて何も言うまい。
「チョベリバ語(死語)」を素で使うのはオリカだけ
「毒舌度」はルカの方が高そうだけど、オリカのほうは相手が傷つくことすらわかってなさそうだから…どっちが嫌だろう。
「ネーミングセンス」は、オリカのほうが素敵度が高いのは間違いないでしょう。ルカも人に対しては容赦なし

・境遇
自分のことを「要らない子」だと思っていること。
オリカとルカとで、ニュアンスは違うけど(オリカは自分に自信が無く人を信じられない、ルカは主に母親に対して)
ただどちらも、「絆」を深めていくうえで重要なファクターとなっています。

・特殊なヒュムネコード
ヒュムネコードとは、ヒュムネクリスタルから詩をダウンロードする時などに必要になる
レーヴァテイル個々に割り振られたコードネームのようなもの。
また、普通第三世代のレーヴァテイルはヒュムネコードを持たない。オリカもルカも第三世代だが…。

オリカ 『MULE_TEIWAZ_ARTONELICO』
ルカ  『FRELIA_ANSUL_SOL=MARTA』

このような、「自らの名が刻まれていない特殊なヒュムネコードを有す」
そしてどちらも、ストーリーにおいて重要な意味を持つ。


どうだったでしょうかー? 意外とたくさんの共通点があるものでしょう?
え、何? シュレリア様との共通点がまだ出てない?
そうなんです。実はあんまり…ありません。ひとつだけ、こじつけみたいのならありますが。
それは…「よく転ぶ」こと
といっても、ゲーム中ルカが盛大にすっ転んだのは1度だけ? 2度目は…あったかなあ。
衣装の下駄が不安定で転びそうになるよ、なんて宿会話はあったけど。
コミック版1巻でも一度すっ転んでるんですけどねぇ。まぁ転びやすそうな靴履いてるからなぁ。…というより、
比較対象の人がありえないくらいに、しかも何もないところで転びまくるせいで比較にならないだけなんですけどね!

…と、今回は前回の二の舞を踏まないように早々に退散しますか。
次回は、ルカの良いところを紹介するコーナーになる予定でーす。

                                    ルカ編 4.「私はこれで、ルカにやられました」に進む
キャラクター考察 案内所に戻る
メニュー(トップページ)に戻る

<< キャラクター考察(ルカ編 2.「偽り」)  【BACK TO HOME】  キャラクター考察(ルカ編 4.「私はこれで、ルカにやられました」) >>


◆ コメント ◆

「コスチュームで」


バスタオル姿があるのも共通なのでは??
とか思ってみたり・・・w


「」


た、確かに。
でもバスタオル姿はクローシェ様にもあるから対比にならないかもっ!
…ところで3人目のあれはバスタオルって言うんですかね。
…いや、違うか…

≫≫ コメント投稿フォーム


*管理者にだけ表示を許可

 BLOG TOP 


Powered by FC2ブログ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。