アルトネリコ2考察メニュー

  •  クリックで開閉 →   OPEN

かうんた~

ブログ内検索

 

プロフィール

dony

Author:dony
何処かに生息している珍獣です。

カテゴリ

最近の記事・コメント

最近のトラックバック

RSSフィード

リンク

リンクについて

このサイトはリンクフリーです。 banner
バナーご希望の方はこちら↑

アルトネリコ総合情報ファンサイト「アルポータル」サイトはこちらへ! © GUST CO.,LTD. 2010
© 2010 NBGI
ガストゲームズサポーターズリンク「マナケミア・アルトネリコ2」公式サイトはこちらへ! © GUST CO.,LTD. 2007
© 2007 NBGI
ガストゲームズサポーターズリンク「アルトネリコ・アトリエシリーズ」公式サイトはこちらへ! © GUST CO.,LTD. 2006
© 2006 NBGI

ガストゲームズサポーターズリンク「トトリのアトリエ」「アルトネリコ3」その他公式サイトはこちらから!

ガストゲームズサポーターズリンク「ロロナのアトリエ」「アルトネリコ3」その他公式サイトはこちらから!

グリオットの眠り姫
導きのハーモニー
□■ アルトネリコサーチ ■□
無料オンラインRPG「シルクロードオンライン」
© 2005 JOYMAX All Rights Reserved.
© 2005 GAMEON.CO.,LTD.

飛天online
©2003-2006 SOFTSTAR ENTERTAINMENT INC. All Rights Reserved.
Published by Gamania
Digital Entertainment Co., Ltd.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アルトネリコ2 OP考察

予告通り、今回からアルトネリコ2の個人的感想やら、いろいろと綴っていきます。
とはいえまだ発売から一週間たってないですから、ネタバレはできる限り避ける方向で。
そこで初回は、オープニングの話題から。

いきなり結論から言うと、う~ん、前作のOPに比べるとオープニングとしてのインパクトに欠けるかな。
理由はいくつかあるんですが…まずは見比べてみましょうか。

最初に、前作のOPから。



出だし:
 非常にインパクトが強く、コスモスフィア開始時のBGMに使用されるほど。
全体:
 パーティメンバー全員は出てこないが主要な登場人物やサブキャラが出てくる。
 塔や飛空挺のシーンや戦闘シーンなどいろんなシーンがあり、全体的に動きがある。
 実は重大なネタバレを含むワンカットもあったりする。
詩:
 ヒュムノス部分はもちろん、日本語の歌詞も難解だが、メロディ自体は非常に聴き取りやすい。

次に、今作のOPムービー



出だし:
 静かに多重コーラスから入り綺麗な印象だが、その分インパクトは弱い。
 やはりコスモスフィア開始時のBGMにもなってはいるが…出だしの出だし部分は使われていない。
全体:
 基本的にずっとヒロイン2人が謳っている映像のみ。合間に主人公が出てくる程度。
詩:
 2作目ということもあってか非常に複雑。聴くだけなら非常に綺麗な曲なんだけども。


どうでしょう? 好みの問題もあるでしょうが、私は前作のOPのほうが好きです。
比較の詳細にいきましょうか。まず出だしですが…。
もっと詳しく言うと本体の電源を入れてPS2のロゴが終了し、ムービーが始まる瞬間に聴こえてくる「音」です。
前作のOPは…それこそ衝撃的でしたもの。すっごく。
ヒュムノス語の意味としてもとても強い想いが込められていますし(ってそんなこと最初はわかりゃしませんが)
「どんなゲームだろう?」と不安半分で買ってきて、いきなり脳天直撃された、みたいな。
2の出だし部分も、ちょっと先に進むとインパクトの強い部分(コスモスフィア開始時BGMの終わり部分)
があるんですけど、一番最初に聴こえてくる「音」は弱いんですよね。綺麗だけど。

次に全体。ここが前作のOPのほうが好きだと言える最大の要因か。
前作のOPを映像として観ると、とても基本に忠実に作ってあるのがよくわかります。
かといって、パーティメンバー全員が出てくるほどベタでもないし、戦闘シーンもしつこくないくらいにちょこっとだし。
とにかく、ベタにならない程度にいろんな要素がしっかり組み込まれてて、観ていて楽しいです。

一方2のほうはというと…簡単に言うと動きが少なすぎるんですよね。
そりゃ、ゲームのサブタイトルからして重要なシーンなんだろうな、ということは初見でも想像つきます。
でもほとんどずっとヒロイン2人が謳っているだけって映像としてみた場合どうなんだろう?
合間に出てくるのが主人公のクロアだけでなく、他のキャラや他のシーンがあれば、
もっと違った印象になったのではないかと思うのですが…。

でも、まあおそらく。製作者の意図としては。
出だしや全体よりも、ラストシーンを強調したかったのだと思います。
最初に一度聴いただけでは、およそ「謳う丘」だと認識しづらいこの詩。
ですが、ムービーのラストの部分のメロディを聴いた瞬間、「やっぱり謳う丘だったんだ」とわかります。
意味深なヒュムノスのつぶやき、意味深に頬を赤らめカメラ目線で見つめてくるヒロイン2人。
全体としての印象が薄い分、このラストシーンの印象はとても強いですね。何か意味ありげな…。

あと、ゲームに限らずオープニングにありがちな(ムービー内での)「ネタバレ」要素
これも、オープニングに必要な要素としては欠かせません。ベタですが。
前作は、プレイした方ならおわかりでしょう。
リンケージ(ごついあの鎧)を外したシュレリア様が画面いっぱいに両手を広げるワンカットがありました。
シュレリア様が本格参入するのはPHASE3からですから、実は相当なネタバレです。
(髪が白いので、スピカなんじゃないかとか思っていた時期もありました…)
2のほうは…一見なさそうに見えますが、一応あるにはあります。
とはいっても、前述のとおり人物が3人しかでてこないことは確かですし、ほんとに些細かも。
まぁ時期も時期なのであえて書きません。ストーリー中盤くらいまで進めたらわかるかな?

詩に関しては、そのままです。かわりに余談など。
私は説明書の類をまず読んでからゲームを開始するタチでして、前作でも2でもそうしたのです。OP観ながら。
2は確か、2,3回ループしたらゲーム開始してたと思います。
それに対して前作の時は…説明書読んでたのにいつのまにか見入っちゃって、10回は繰り返し観た(聴いた)ような…。
まぁ、それだけ前作のOPのファーストインプレッションが強かったんです、というお話。
実際、あのあとゲームの関連CDはもとより謳い手さんのCDまで買い漁りましたからね~。
2のOPの印象が薄く感じるというより、前作のOPの印象が強すぎたのかも。

まぁ、続編ということもあり曲も映像も凝ろうとして、逆に気合が空回りしてしまったという印象かな。
個人的にはOPムービーは、ベタなくらいでちょうど良いと思ってます。
ベタベタになっちゃうと、それもまた難ありですけど。
程よいベタさ加減が絶妙に配合されてるのが、良いOPムービーじゃないかな、と思うわけです。
前作のOPは、その意味でまさに絶妙でした。

次回作があるとしたら(気が早っ!)、OPムービーは基本に忠実に作って欲しいと思います。
その分、挿入歌やエンディングで爆発してもらう勢いで。


メニュー(トップページ)に戻る

<< 洗脳(され)中  【BACK TO HOME】  アルトネリコ2 キャラクター考察(序盤編) >>


◆ コメント ◆

「」


うおっ!いつの間に復活したんすか!?
いやーお久しぶりですぅ ( ´ー`)
2出ましたね~donyさんなら必ずプレイしてると思ってましたよw
自分的には2のOPも悪くは無いと思いますけどなにかすごく惜しいOPですね…ヒロインが踊っているシーンでもあれば大分印象が違っていたかもしれませんね~


「復活シテタヨ」


やーやー、お久しぶり。
当然のようにプレイしてました。

> ヒロインが踊っているシーンでもあれば
ちょっと待ったっ、一体何を踊らせる気だっ!?
まさかパラパラとかじゃないよね? …それなんてバーロー?
いや確かに、大分印象は変わるけど!

…冗談はさておき、何か動きが欲しかったのは確かだよね。


「管理人のみ閲覧できます」


このコメントは管理人のみ閲覧できます

≫≫ コメント投稿フォーム


*管理者にだけ表示を許可

 BLOG TOP 


Powered by FC2ブログ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。