アルトネリコ2考察メニュー

  •  クリックで開閉 →   OPEN

かうんた~

ブログ内検索

 

プロフィール

dony

Author:dony
何処かに生息している珍獣です。

カテゴリ

最近の記事・コメント

最近のトラックバック

RSSフィード

リンク

リンクについて

このサイトはリンクフリーです。 banner
バナーご希望の方はこちら↑

アルトネリコ総合情報ファンサイト「アルポータル」サイトはこちらへ! © GUST CO.,LTD. 2010
© 2010 NBGI
ガストゲームズサポーターズリンク「マナケミア・アルトネリコ2」公式サイトはこちらへ! © GUST CO.,LTD. 2007
© 2007 NBGI
ガストゲームズサポーターズリンク「アルトネリコ・アトリエシリーズ」公式サイトはこちらへ! © GUST CO.,LTD. 2006
© 2006 NBGI

ガストゲームズサポーターズリンク「トトリのアトリエ」「アルトネリコ3」その他公式サイトはこちらから!

ガストゲームズサポーターズリンク「ロロナのアトリエ」「アルトネリコ3」その他公式サイトはこちらから!

グリオットの眠り姫
導きのハーモニー
□■ アルトネリコサーチ ■□
無料オンラインRPG「シルクロードオンライン」
© 2005 JOYMAX All Rights Reserved.
© 2005 GAMEON.CO.,LTD.

飛天online
©2003-2006 SOFTSTAR ENTERTAINMENT INC. All Rights Reserved.
Published by Gamania
Digital Entertainment Co., Ltd.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

音楽CD紹介 : Navigatoria (志方あきこ)

Navigatoria  画像クリックで紹介ページに飛べます。
(※ この記事は3/5の夜頃作成されました)
今日一日朝から夕飯までブログを更新していたというのに、いまだに執筆意欲が衰えない。
それほど、今衝撃を受けているのだと思う。

かつて、1枚のCDでこれほどまでに感動したことがあっただろうか。
この記憶が覚めやらぬうちに、記事にしなければならない。
そんな衝動に駆られるほど、このCDが素晴らしいのだ。

志方さんの奏でるメロディは、何故だか脳裏に強く残る。
「星詠」を聴いたときから感じてはいたが…それほど強烈な印象だ。
曲を1,2度聴いただけで、メロディを口ずさんでいる自分がいる。
歌詞カードを見たわけでもない。
その曲だけ1曲リピートし続けているわけでもない。
CD全体を、リピート再生しているだけなのに、再度CDの最初から再生され、
ある曲に差し掛かるともうメロディを覚えていることに気付く。
CDを止め夕飯を食べに行き、その後風呂に入っていると
またそのメロディが頭の中で自動再生される。
それも1曲だけではなく、数曲分。
こんなことは、これまでにおそらく体験したことはない。

このCDに収録されている曲から例を挙げれば、
2曲目でCDのタイトルにもなっている「Navigatoria」のサビの部分や、
5曲目の「花帰葬(はなきそう)」の同じくサビの部分などがそうだろうか。
もう、『な~びがとり~ぃあ~ぁぁ~♪』のフレーズが頭から離れない。

今もこれを書きながら、「すげ~」「なんでこんな高い音が出るんだ」
「音域広ぇ~」「それにしても良いビブラートかけるなぁ」
とか
独り言連発しながら聴いてます(はたから見たらかなり不気味)
「アルトネリコ」のゲーム本編を買わずに「星詠」だけ買うほどの
固定ファンが大勢いることもうなずける。

とまぁ、個人的にはかなりお勧めの1枚なのだが、少し注意がある。
身内にこのCDを聴かせたところ、それほど良い反応は返ってこなかった。
ある者など部屋に入るや否や「うるさい」の一言である(内心「え~」)
しかし意見を聞いてみてわかった。
志方さんの歌声は、コーラスのような綺麗な響きを奏でるため、
いわゆるポピュラーな音楽を好む人からはあまり好かれないのかもしれない。
特に高音域の歌が苦手な人には、ちょっとお勧めできない。

私は高校卒業まで地元の合唱団に所属していたこともあって、
こういう楽曲は大好きなのだが…まぁ人それぞれということか。

この記事の画像から飛べる紹介ページで試聴もできるので、
興味を持った方はまず聴いてみて、それからゆっくり考えればいいと思う。
試聴のお勧めはやはり「Navigatoria」(ちょうどサビの部分が聴ける)
もし気に入ったのなら、この1曲のためだけにこのアルバムを買っても、
きっと損はしないはず、だ。

<< 音楽CD紹介 : 星詠 ~ホシヨミ~ -Ar tonelico hymmnos concert Side 蒼-  【BACK TO HOME】  アーティスト紹介 : 志方あきこ >>


◆ コメント ◆

≫≫ コメント投稿フォーム


*管理者にだけ表示を許可

 BLOG TOP 


Powered by FC2ブログ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。