アルトネリコ2考察メニュー

  •  クリックで開閉 →   OPEN

かうんた~

ブログ内検索

 

プロフィール

dony

Author:dony
何処かに生息している珍獣です。

カテゴリ

最近の記事・コメント

最近のトラックバック

RSSフィード

リンク

リンクについて

このサイトはリンクフリーです。 banner
バナーご希望の方はこちら↑

アルトネリコ総合情報ファンサイト「アルポータル」サイトはこちらへ! © GUST CO.,LTD. 2010
© 2010 NBGI
ガストゲームズサポーターズリンク「マナケミア・アルトネリコ2」公式サイトはこちらへ! © GUST CO.,LTD. 2007
© 2007 NBGI
ガストゲームズサポーターズリンク「アルトネリコ・アトリエシリーズ」公式サイトはこちらへ! © GUST CO.,LTD. 2006
© 2006 NBGI

ガストゲームズサポーターズリンク「トトリのアトリエ」「アルトネリコ3」その他公式サイトはこちらから!

ガストゲームズサポーターズリンク「ロロナのアトリエ」「アルトネリコ3」その他公式サイトはこちらから!

グリオットの眠り姫
導きのハーモニー
□■ アルトネリコサーチ ■□
無料オンラインRPG「シルクロードオンライン」
© 2005 JOYMAX All Rights Reserved.
© 2005 GAMEON.CO.,LTD.

飛天online
©2003-2006 SOFTSTAR ENTERTAINMENT INC. All Rights Reserved.
Published by Gamania
Digital Entertainment Co., Ltd.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たま剣冒険記 3

海峡をふさいでいた渦潮が消えて、外海へ飛び出したたま剣御一行。

まずはギサールに寄ってアイテムを…。
ここの鍵屋には、「しゅりけん」が入った宝箱があります。
普段のプレイなら大事に残しておくところですが、今回は良い資金源。
予算の都合で買えなかった、テレポやブリザラなども(古代人の村に戻り)買っておくとしましょう。

そして、再度外海へ。目指すはドワーフの洞窟(地底湖)、さらには炎の洞窟です。
2つの洞窟で盗賊グツコーと連戦になるので、一気にいきましょーか。

…と、その前に今回のおまけを先に。お約束の…
またカエル?
オーエンの塔ではものすごく嫌がってたのに、今度はもう半ば諦め入ってる、みたいな~。

「ゲコゲコ!(それじゃ、さっそく潜るか!)」
「ゲコーッ!(もういやー!)」


 
まずは地底湖、1戦目。
グツコー  グツコー撃破後 ←クリックで拡大
通常攻撃とミニマムしかしてこないため、もともと楽なノーマルグツコー。
ここは楽勝~。
むしろ、道中の雑魚戦のほうがきついくらい。

お次は炎の洞窟、2戦目。
サラマンダー  サラマンダー撃破後 ←クリックで拡大
火のクリスタルの力を奪い、サラマンダーと化したグツコー。
ファイアブレスが厄介なため、苦戦を強いられると思いきや…。
炎軽減装備を含めてガチガチに魔法防御高めて望んだところ、ブレスのダメージは100前後。
全員にブリザラを持たせていたこともあって、危なげなく倒せてしまいました。
1周目のプレイ時なんて、HP400あったモンクがブレス一撃で即死していたというのに。
それでもまぁ、威力がないので魔法使用回数はギリギリでしたが。

予定より早く先に進めたため、ザクザク進んじゃいましょう。
ハイン撃破(戦闘撮り忘れ)  生きてる森 ←クリックで拡大
…ってやってたら、うっかり戦闘中の画像撮り忘れたよ…。
続いてハインも撃破です。
ライブラ買うお金がもったいないので、「下手な鉄砲数うちゃ当たる」作戦で。
ハインも通常攻撃と状態変化魔法(とバリアチェンジ)しかしないため、苦労はしませんでした。
道中の雑魚のほうが、本当にきつい。1激でHPの半分以上もってく敵もいるし!
ハイン撃破後  ハイン撃破後(熟練度) ←クリックで拡大
たまには熟練度も一緒に載っけてみましょう。
攻撃力が乏しくてターン数がかかるため、特に何もしなくても熟練度は上がってます。
…行動前に敵にボコボコに殴られて辛い、けど…。

次回はようやく、浮遊大陸を飛び出します!

<< ぽてろぐ。  【BACK TO HOME】  たま剣冒険記 2 >>


◆ コメント ◆

≫≫ コメント投稿フォーム


*管理者にだけ表示を許可

 BLOG TOP 


Powered by FC2ブログ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。