アルトネリコ2考察メニュー

  •  クリックで開閉 →   OPEN

かうんた~

ブログ内検索

 

プロフィール

dony

Author:dony
何処かに生息している珍獣です。

カテゴリ

最近の記事・コメント

最近のトラックバック

RSSフィード

リンク

リンクについて

このサイトはリンクフリーです。 banner
バナーご希望の方はこちら↑

アルトネリコ総合情報ファンサイト「アルポータル」サイトはこちらへ! © GUST CO.,LTD. 2010
© 2010 NBGI
ガストゲームズサポーターズリンク「マナケミア・アルトネリコ2」公式サイトはこちらへ! © GUST CO.,LTD. 2007
© 2007 NBGI
ガストゲームズサポーターズリンク「アルトネリコ・アトリエシリーズ」公式サイトはこちらへ! © GUST CO.,LTD. 2006
© 2006 NBGI

ガストゲームズサポーターズリンク「トトリのアトリエ」「アルトネリコ3」その他公式サイトはこちらから!

ガストゲームズサポーターズリンク「ロロナのアトリエ」「アルトネリコ3」その他公式サイトはこちらから!

グリオットの眠り姫
導きのハーモニー
□■ アルトネリコサーチ ■□
無料オンラインRPG「シルクロードオンライン」
© 2005 JOYMAX All Rights Reserved.
© 2005 GAMEON.CO.,LTD.

飛天online
©2003-2006 SOFTSTAR ENTERTAINMENT INC. All Rights Reserved.
Published by Gamania
Digital Entertainment Co., Ltd.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

楽師の心得 第五回 : 上位スキルと遠距離での戦い方

前回は、遠距離攻撃について考察しました。
今回は、そこで伝え切れなかった、具体的な攻撃方法についてです。

…というよりもむしろ、私がしている戦い方の紹介と言っていいかもしれません。
まぁ、例によって、参考になれば幸いです。

 
まずは、私の、つまり楽師の、スキル構成について、おさらいを。

以前の考察記事内で、楽師にふさわしいサブスキルとしていくつか候補を挙げましたが、
私が最終的に落ち着いたのは、医者の「医療」と陰陽師の「風水陣」です。
「医療」の回復術経絡術はソロならもちろん、支援をする上でも必要不可欠ですし、
「風水陣」の清明はMP自然回復を高め、その他の4種の術は攻撃補助として有用です。
どうしても最大HPが足りない場合は、どちらかを削り医者の「食補」をつけ延年益寿を使う選択肢もありますが、
どちらにしろ楽師メイン・サブに医者と陰陽師という構成は変わりません。
以下これをふまえてお読みください。


楽師の上位スキルで、ソロ・PT関係なく最も使用頻度が高いのは「転の鎮魂歌」でしょう。
自らのHPを大量に消費して、旅団員のMPを回復する(自分含む。PT外には×)
というこのスキルは、楽師の特性や役割を最も端的に表しているスキルだと思います。
当然これを歌う場合、HPを回復する手段が必要です。頻度からして薬に頼るわけにもいかないでしょう。
PTの場合は専門医がいれば回復してもらう手もありますが、やはり自分でもできないと不安なものです。
そのため回復術はほぼ必須といえるでしょう。それも、できるだけスキルレベルの高いものが。
ボス戦など、回復を薬で行なったほうが良い場合だけは例外かもしれませんが、
薬にもディレイがあるため…あるにこしたことはないと思います。

逆に、ソロの場合は回復術さえあれば、転の鎮魂歌との組み合わせでMP回復薬を使用せずに狩りをすることも可能です。
清明も併用しないとつらいですし、ノンストップで狩り続けるなら薬やお茶はやっぱりいりますが。
それでも、消費をかなり抑えられることは間違いないですね。
ただソロ・PT関係なくやっちゃいけないのは、「HP半減でアクティブに変わるモンスター」の近くで転の鎮魂歌を歌うこと。
…考えればすぐにわかりますが、大変なことになりますゆえ。。


そしてもうひとつ、上位スキルで注目したいのは「波紋衝」です。
その威力については前回お伝えしましたが、範囲が自分の周囲なうえにとても狭いので、
なかなか安全に撃てる機会がないです。敵のど真ん中で下手に歌えば命にも関わります。
そこで、5秒間の足止め効果をもつ風水術「霜降」と併用することをお勧めします。
霜降と波紋衝の射程はほぼ同じなため、霜降で固めた直後にその場で波紋衝を歌えばまず間違いなくHITします。
たま~にHITしないことがあるので、もしかしたら微妙に波紋衝の射程のほうが短いのかも。
それから霜降ですが、術が発動した瞬間に敵は止まってます。
着弾までのタイムラグの間に敵は少し移動しますが、止まっているのは発動した時の場所です。
つまり見た目の位置と、実際に居る位置がずれますので注意してください。
あと波紋衝は範囲なので、周囲を巻き込まないような位置に誘導してから歌う必要があります。
あるいは1匹目のとどめに波紋衝を使い、あえて2,3匹巻き込んで続けて戦闘するのもひとつの手かも。

霜降について書いたので、ついでに他の風水陣の攻撃術についても。
「小暑」「白露」にはそれぞれ敵の法術防御ダウンと物理防御ダウン効果がつきます。
魔法職の場合はもちろん小暑のほうが有用なのですが、この2つの術、非常に発動が早いです。
ショートカットのキーを押して、すぐに移動を始めても一瞬だけ振り返って発動するくらい。
そして残りの「処暑」は、逆に発動時間が非常に長いです。
そのかわり、射程も音の波紋を上回るほど長いです。
毒を付与する効果なため、タフな敵への先制攻撃に使うのが良いでしょう。

あと体感ですが、術の発動時間はこんな感じ?(左ほど速い)

小暑・白露>>音の波紋>=波紋衝>法力注入>霜降>小雪・立春・立秋>>>小満・立夏・火焔符・念呪>>処暑

おまけで、射程も(左ほど長い)

処暑>>音の波紋>火焔符>>小暑・白露>念呪>=下位五行術>法力注入>>>>霜降>=波紋衝

こうして並べてみると、射程や隙の無さでは「音の波紋」がいかに高性能かがわかります。
もちろんその分威力は抑え目ですし、無属性(=そつはないけど弱点を突いた高威力は出ない)なんですけどね。
あくまで体感な上、道士は現在ほとんど使っていないのでそのあたりは間違ってるかもしれません。
もし指摘があれば、コメント欄にお願いします。


最後に、どんすけ、じゃなくて金属性ペットについて。
最大HPや物理防御は高いものの、火力としてはあまり期待できないため、どちらかというと不人気な金ペットですが。
レベル31「螺旋双沖拳」という、『約20秒間の足止め効果がついたダメージ技』を覚えました。
発動しても足止めがかかるかどうかは半々くらいですが、効果さえ出れば遠距離から一方的に攻撃できます。
そこまで育てるのは大変ですが、後衛のおともに、いかがでしょうか。


今回は珍しく(?)文字だけでお送りしました。

<< 面白画像大放出之巻 其之三  【BACK TO HOME】  面白画像大放出之巻 其之ニ(BlogPet) >>


◆ コメント ◆

「」


ながいので三行でまとめてくれ


「右と左で分けてね」


楽師    |   リネの
やると   |   エルフ
楽しい   |   みたい

≫≫ コメント投稿フォーム


*管理者にだけ表示を許可

 BLOG TOP 


Powered by FC2ブログ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。