アルトネリコ2考察メニュー

  •  クリックで開閉 →   OPEN

かうんた~

ブログ内検索

 

プロフィール

dony

Author:dony
何処かに生息している珍獣です。

カテゴリ

最近の記事・コメント

最近のトラックバック

RSSフィード

リンク

リンクについて

このサイトはリンクフリーです。 banner
バナーご希望の方はこちら↑

アルトネリコ総合情報ファンサイト「アルポータル」サイトはこちらへ! © GUST CO.,LTD. 2010
© 2010 NBGI
ガストゲームズサポーターズリンク「マナケミア・アルトネリコ2」公式サイトはこちらへ! © GUST CO.,LTD. 2007
© 2007 NBGI
ガストゲームズサポーターズリンク「アルトネリコ・アトリエシリーズ」公式サイトはこちらへ! © GUST CO.,LTD. 2006
© 2006 NBGI

ガストゲームズサポーターズリンク「トトリのアトリエ」「アルトネリコ3」その他公式サイトはこちらから!

ガストゲームズサポーターズリンク「ロロナのアトリエ」「アルトネリコ3」その他公式サイトはこちらから!

グリオットの眠り姫
導きのハーモニー
□■ アルトネリコサーチ ■□
無料オンラインRPG「シルクロードオンライン」
© 2005 JOYMAX All Rights Reserved.
© 2005 GAMEON.CO.,LTD.

飛天online
©2003-2006 SOFTSTAR ENTERTAINMENT INC. All Rights Reserved.
Published by Gamania
Digital Entertainment Co., Ltd.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たま剣冒険記 4

一週間ぶりなのです。

前回は浮遊大陸まででしたね。今回はその続き。
飛空挺となったエンタープライズ号で、浮遊大陸を飛び出したたま剣御一行。
4人が目にした、その光景とは―

果てしなき大海原   水の巫女エリア ←クリックで拡大
「果てしなき大海原」        「水の巫女エリア」
FF3屈指の名曲2曲が流れるこの場面は、ストーリー上最も好きな箇所です。
サントラで聴くのももちろん良いですが、
『FINAL FANTASY VOCAL COLLECTIONS Ⅰ ―PRAY―』
というCDにヴォーカルアレンジが収録されているので、機会があったら聴いてみてください。
同コレクションⅡ「Love Will Grow」とともに、オススメできるCDです。
思えば、これらのCD発売からもう10年以上も経ってるんですねぇ…。

たまにはこういうのもはさみつつ。
折り返しから、ほんとの冒険記の続きです。


続きを読む »

スポンサーサイト

ドラマCD 零羅編

今日何回目の更新だろ、これ(o・_・o)がおちゃの記事まであるし
まー、平日書けない分、週末集中更新なのです。

発売日に届いていたのですが、やっと聴けました。
『ドラマCDアルトネリコ side.シュレリア』
アルポータルのサポーターズレビューに負けずに、私もレビューしてみましょうか。

例によって、自分で買って聴きたい方は閲覧注意して下さいね。


続きを読む »

メタモルフォシス

さぽているのピュア、ボディタイプ変更しました。
メタモルフォシス ←クリックで拡大(ボディチェンジ後の画面です)
完了画面は自分で見たい、という人がいると大変なので、めっちゃちっちゃく表示してみた。

性格は~…そうですねぇ。
髪型と髪色だけで、わかる人ならわかる性格、とでも申しましょうか。
会話部分は元のままなので、そのうち変えたいと思います。

これで、がおちゃとお揃いの髪型になったわけですが…。
下のがおちゃの書き込みによると、がおちゃもチェンジしたいらしい。
どないせーっちゅーねん(o・_・o)

きょうdonyで(BlogPet)

きょうdonyで、名とか紹介されたみたい…
じゃがおちゃがチェンジしたいなぁ。
さてここへ覇へコメントしたいなぁ。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「がおちゃ」が書きました。

ぽてろぐ。

「さぽている」に新たな機能が追加されました。
その名も『ポテログ』
さぽている的に言うなら、「レーヴァテイルがお友達の所にお邪魔するシステム」なのですが。
ブログツールの機能としてみると、単にそれだけではなさそうですよ!

と、その機能を紹介する前に。
「ブログ(blog)」という言葉は、「ウェブログ(Weblog)」の略です。
アメリカを発祥とし、もともとはウェブ上に興味のあるサイトのURLなどを
記録して残しておく、といった使われ方をしていました。
そして徐々に、URLをコメントつきで紹介する人達が出始め…。
2001年9月に発生したアメリカ同時多発テロの際、
新たな情報発信ツールとして脚光を浴び、世界中に広まりました。

ブログは基本的に、自分が気になっていることを書きとめておくためのものです。
誰かに読まれることを意識することはあるでしょうが、読者が訪れてくれないと読まれません。
それに対し「ポテログ」は、
「さぽているを導入している不特定多数の人に、ランダムで記事を届けに行くシステム」です。
これは、いままであまりなかった発想ではないでしょうか。
mixiをはじめとするSNS(ソーシャルネットワークシステム)には、
日記をアップすると、相互登録している知り合いにだけお知らせする機能はありますが…。
記事ごと他のサイトに持っていって読ませ、なおかつ
「相手のセリフまである程度指定できる」なんてのは聞いたことがありません。
「ポテログ」を選択しなければ読まれないので、強制的に読ませるわけでもないですし、
読みたいカテゴリを選択することまでできちゃいます。

その特性上、あまり長い記事を書くのには適しませんが…。
「ブログの新たなカタチ」と言っても過言ではないような気がします。
まだ試験中とはいえ、こんなものを考え出しちゃうガスト、素直にすごいと思います。

「ポテログやってみたいから”さぽている”する」という人が世の中にあふれることを目標として
(「天覇新聞」第5回目より抜粋。第4回目って書いてあるけど5ですよね!?)

志が高いです~!

ところで、「ポテログ」の名前に由来ってなんなのでしょうね。
まさか「ポテロ○グ」ではあるまいし…。
個人的には、「(記事を)ぽてっと置いてくる」から、じゃないかなーと思うのですが。
どうなんでしょう?

さてさて、早いうちにポテログのセリフもいじらないとなー。
でも、ボディチェンジしたらまた変えたくなっちゃうだろうしー。
どうしよ、決断の時かも!?

たま剣冒険記 3

海峡をふさいでいた渦潮が消えて、外海へ飛び出したたま剣御一行。

まずはギサールに寄ってアイテムを…。
ここの鍵屋には、「しゅりけん」が入った宝箱があります。
普段のプレイなら大事に残しておくところですが、今回は良い資金源。
予算の都合で買えなかった、テレポやブリザラなども(古代人の村に戻り)買っておくとしましょう。

そして、再度外海へ。目指すはドワーフの洞窟(地底湖)、さらには炎の洞窟です。
2つの洞窟で盗賊グツコーと連戦になるので、一気にいきましょーか。

…と、その前に今回のおまけを先に。お約束の…
またカエル?
オーエンの塔ではものすごく嫌がってたのに、今度はもう半ば諦め入ってる、みたいな~。

「ゲコゲコ!(それじゃ、さっそく潜るか!)」
「ゲコーッ!(もういやー!)」



続きを読む »

たま剣冒険記 2

タイトル縮めただけか、とか言っちゃだめです(o・_・o)


船を手に入れた、たま剣御一行。
内海から行ける町などを回ります。
3周目にもなると、もう完全にアイテム回収のためだけな感じ。
DS版ではこの時点でシーフがいるため、アーガス城の鍵付き扉を開けられますが…。
もちろん、そのためだけにジョブチェンジするのも禁止です。今回は。

さて、次の大きな目的地は「オーエンの塔」です。
オーエンの塔と言ったら、これですね?
カエルなんてっ!
キャラ同士の会話も楽しい今作。
うまいことFC版のセリフも(そのまま変えずに)盛り込みつつ、新しいセリフも入れたりして。
そして芸が細かいなー、と思ったのは、これ。
げこげこっ
「ゲコゲコッ!(もうっ! 早く元に戻してよー!)」
「…ゲコッ(…あと少し、我慢してくれないだろうか)」

とかそんな会話が聞こえてきそう。
面白くてつい、新しくNPCがPTに加わるなりカエルにして会話したりしてました。
(結局、全部一緒なんですけどね)

さて、入り口で遊んでても仕方ないので、上に登りましょうか。


続きを読む »

たまねぎ剣士冒険記(仮) 1

仮称のままスタートすると、結局いつのまにか(仮)がとれてるジンクス。

…じゃなくて。そんなことはどうだっていいのです(o・_・o)
今回から、「たまねぎ剣士縛り」でのプレイ日記、スタートです。
主に、ボス戦や苦労した地点、意外だったところが主になると思います。

第一回目のボスは、こいつでーす!
VS おおネズミ ←クリックで拡大
ネプト神殿にお住まいの、おおネズミ君ですね。
小人化して戦わなくてはならないため、魔導師系にジョブチェンジしないと苦しいところ、ですが。
(そういえば、FC版初回プレイ時はそんなこと気付きもしなくて、戦士やモンク入れたまま挑んだっけ)
さてさて、どうなったでしょうか(o・_・o)


続きを読む »

FFⅢ 2周目クリア、そして…

しばらく更新が停滞していたと思って油断しているところに、連日の書き込みを!

…いや、特に意味はないんです。日記のネタがあるのはいいことだヾ(o・_・o)ノ


昨日、2周目の終盤まで来てる、と書きましたが、その後(昨日中に)
2周目クリアしました。
えー、だって、あとラストダンジョンだけだったんですもの。

実は2周目には、こんな目標(縛り)がありました。

・全ジョブ熟練度99(分担)&全キャラLv99
・モンスター図鑑制覇&宝箱回収率100%
・経験値均等維持(仲間に入る際経験値を合わせておく)


熟練度の「分担」というのは、全キャラ全ジョブマスターではなく、誰か一人マスターしてればいい、という意味。
さてさて、果たしてどこまで達成できたのでしょうか。続きにて。
(一応、ちょびっとだけ隠し要素のネタバレ含みますのでご注意を)


続きを読む »

悠久の風

最近は飛天のサーバー状況が悪い&平日は忙しい
ということで、もっぱら携帯ゲーム機で遊んでいます。
今あるカテゴリで日記のネタがないなら増やせばいいじゃない、
ということでカテゴリ増やしました。

日記のタイトルだけで何のゲームだかわかった方は、きっとこのゲームのファンですね。
そう、これまで諸々の理由で移植やリメイクがなされなかった
『ファイナルファンタジー3』
NDS版です。

相当なリニューアル(3D化、ジョブバランス変更など)が施されていますが、
基本的には紛れもなく「これはFFⅢだ」と言える内容でした。
細かい点で少し気になるところ(合体召喚が不憫すぎる、とか)はあるものの、
全体的には良リメイクだった、と個人的には思います。
特に、4人の主人公に固有のキャラを設定したのは大正解でした。
ストーリーも盛り上がるし、ジョブ衣装もそれぞれ違って楽しめるし、
実際巷でもこの4人、すでにかなりの人気者になってます。
FC版のファンとしては、天野さんの描いたモンスターがそのまま3D化して動いてる点も嬉しかったですね。

FFシリーズで私が最初にプレイしたのは、2でした。
…が、当時小学生だった私にはクリアできず(盾の有効性を知らずにやってた)
最初にクリアした作品が、3だったと思います。そのため思い入れも強いです。
FC版で過去に何度クリアしたかわからないのに、DS版でまた何度もプレイしたくなる内容で、ほっと一安心です。


…ということで、すでに2周目突入して、もう終盤まできてたりするのですが
なぜこのタイミングで突然日記に書いたかというと…実は。

全ジョブマスター達成記念!

だったりするのです。
いやね、仕事の行き帰りのバスの中とかだと、熟練度上げしかできることないんですよ。
お世話になりましたゴブリン先生!
こっそり友達コードも載せてみよう。
【1375-1623-6157】
お手紙欲しい方は、友達コード添えてコメント下さい。
「管理者のみ閲覧」使うかどうかは、お任せ~。

そしてここから、カテゴリに関係ない話。


続きを読む »

  【BACK TO HOME】  


 BLOG TOP  » NEXT PAGE


Powered by FC2ブログ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。